日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.02.26

英文メールの基本ルール【結び編】

英語でメール結びの言葉を「フォーマル」と「インフォーマル」で使い分け

英語でメールをするとき、ビジネスでも友達でもメールの最後に“Sincerely”や“Regards”などの結びの言葉を付加えますが、これら英語の結びの言葉の表現は数多くあり、それぞれのニュアンスの違いを理解して使う必要があります。今日はフォーマル、ビジネス・カジュアル、インフォーマルの各状況に適した表現をご紹介いたします。

フォーマル

1) Sincerely,

ビジネスでは最も一般的な結び言葉です。どの結び言葉を使っていいか分からないときはこれを使えば問題ありません。

  • 面識のあるお客であれば「ファーストネーム」だけOK。
Sincerely,
Michael Smith
Sincerely,
Michael

2) Yours sincerely,

最もフォーマルな結び言葉です。

【代わりに使える表現】

  • Sincerely yours,
  • Yours truly,
  • Respectfully yours,
Yours sincerely,
Katie Johnson
Sincerely yours,
Bob Smith
Yours truly,
Jason Campbell
Respectfully yours,
Tracy Peterson

 

  • ビジネス関係で使われ、主に面識がないお客さんに対するメール。
  • 結びの言葉の後はコンマ「,」を入れる。
  • 基本的に結びの言葉の下は「フルネーム」を使う。
  • フォーマルなビジネスレターの場合は結び言葉と名前の間に一行あける。

 

ビジネス・カジュアル

1) Regards,

面識のある人であれば、ビジネスメールでも友達へのメールでもどのような場面でも使える最も便利な結び言葉です。基本的にファーストネームとの組み合わせで大丈夫ですが、親しくない人やあまり面識のない人の場合はフルネームを使いましょう。

【代わりに使える表現】

  • Kind regards,
  • Warm regards,
  • Best regards,
Regards,
Trent
Kind regards,
Joshua
Warm regards,
Kary
Best regards,
Peter

2) Best,

ビジネスのなかでもかなりカジュアルな結び言葉となり、面識があり関係がそれなりに親しい間柄のみで使われます。この場合はファーストネームとの組み合わせでOKです。

【代わりに使える表現】

  • Best wishes,
Best,
Margaret
Best wishes,
Ken

 

  • 会社の同僚や面識があり親しい関係のお客様、または友達同士とのやり取りで使われる。
  • 結びの言葉の後はコンマ「,」を入れる。
  • 結びの言葉の下は「ファーストネーム」を使う。

 

インフォーマル

1) See you soon,
→「じゃあ、またね」

近日中にまた会う予定がある場合に使います。会う予定が数時間後でも数ヶ月後でも、その期間に関係な使われます。

【代わりに使える表現】

  • See you,(またね)
  • Take care,(元気でね)
See you soon,
Liz
See you,
Tony
Take care,
Jen

2) Have a great day.
→「良い一日をお過ごしください」

仲の良い友達同士では頻繁に使われる結び言葉の1つの例です。

  • この結び言葉は文章になるので、ピリオド「.」を使いましょう。

【代わりに使える表現】

  • Have a nice day.(良い一日を)
  • Have a great weekend.(良い週末を)
Have a great day.
Rob
Have a nice day.
Tim
Have a great weekend.
Jackie

3) I look forward to seeing you.
→「お会いできるの楽しみにしています」

仲の良い友達同士では頻繁に使われる結び言葉の1つの例です。

  • この結び言葉は文章になるので、ピリオド「.」を使いましょう。

【代わりに使える表現】

  • I look forward to seeing you again.(またお会いできること、楽しみにしています)
  • I can’t wait to see you.(会うのが待ちきれないです)
I look forward to seeing you.
Paul
I look forward to seeing you again.
Trish
I can’t wait to see you.
Robbie

4) Get well soon.
→「大事に」

メールする相手が風邪を引いたり病気の場合に使われる表現です。

  • この結び言葉は文章になるので、ピリオド「.」を使いましょう。

【代わりに使える表現】

  • I hope you get better.(お大事に)
  • Take care of yourself.(お大事に)
Get well soon.
Jesse
I hope you get better.
Tom
Take care of yourself.
Jim

 

  • 友達や家族など親しい人に書くメール。
  • お決まりの結び言葉はない。独自の結び言葉を書く人もいる。
  • 結び言葉を書かないで、名前だけを書く人もいる。
  • 結び言葉が文章の場合はコンマ「,」でなく、ピリオド「.」を使う。

 

英文メールの書き出しについては『英文メールの基本ルール【書き出し(頭語)編】』をご覧下さい。

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Jun さん、こんにちは! 友人が風邪を引いたとのことで、メールの結びでどう書けばいいかなと探していて辿り着きました。また私が知らなかったのは、文章の場合、カンマではなくてピリオドを使うということです。とても分かりやすい解説をありがとうございます! お陰様でとても良い学習になりました。

  2. Yuka より:

    Hi Jun!

    メールの結びで使われる「お会いできるの楽しみにしています」は
    I look forward to seeing you.
    とのことですが、
    I’m looking forward to seeing you.
    でも同様に使うことはできますか?

    現在形で表現するのは、メールなどの文章の時だけに使われるのでしょうか?
    ネイティブとメールでやり取りをすると
    現在形で締めてることが多いような気がしたのですが、
    イマイチ使い分けの違いが分かりません。

    口語と文章での違いなのでしょうか?

    • Jun より:

      Yukaさん

      こんにちは。「I’m looking forward to seeing you」でもOKです。「I look forward to」の方が、フォーマルな響きがあるので、仕事上、メールのやり取りをする場合は現在形が多いでしょう。友達など面識のある相手には「I’m looking foward to」と表現するのが自然です。

      • Yuka より:

        なるほど!スッキリしました!
        これからは必要に応じて使い分けができそうです。

        ちなみに、他にも同様に現在形で表現した方がフォーマルな響きになるものがあるのですか?

  3. Mayuko より:

    いつも勉強させていただいてます。ありがとうございます。

    質問ですが。

    I look forward to meeting you.

    の文章は、比較的カジュアルなビジネスメールの結びでも使用可能でしょうか。

    • Jun より:

      Mayukoさん

      こんにちは!いつもHapa英会話で学習していただき、ありがとうございます。「I look forward to meeting you」はカジュアル&フォーマルなビジネスメールの結びで使える便利な表現です。

  4. Mae より:

    Sincerely,とBest regards,を使い分け方に悩みます。

    本当に会ったことのない方はSincerely,がいいと思うのですが、数回メールでやり取りしたり、一度会ったことがあるなどの場合、まだSincerely,を使ってフォーマルさを維持することが良好な関係を築く無難な考え方でしょうか。
    (日本語の感覚と違い、ニュアンスが良く分からないのです)

    • Jun より:

      Maeさん

      こんにちは。「Sincerely」は最も無難な結び言葉で、基本どんな状況でも使えます。「Best regards」は「Sincerely」と同様フォーマルな響きはありますが、Maeさんが書いた通り、何回かメールのやりとりをした相手に対して使うといいでしょう。フォーマルだけでフレンドリーみたいな感じでしょうか。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム