日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.02.07

英文メールの基本ルール【書き出し(頭語)編】

英文メールの書き出し(頭語)を「ビジネス」と「カジュアル」で使い分ける

英文メールを書く時に、ビジネスなのかプライベートなのかは勿論、相手との関係などによっても書き方が異なります。今回は「Dear」「To」「Hello」「Hi」など、メールの書き出し(頭語)の状況毎の使い分け方について説明いたします。

フォーマル

まずは基本なルールを覚えよう!

  1. 名前の後は必ずコンマ( , )を入れる。
  2. 女性の場合は「Mrs.」ではなく「Ms.」を使う。
  3. 「Mr.」「Ms.」の後は必ず「名字」

※ 相手が「Mrs.」の方がいいと予め知っている場合は「Mrs.」でもOK.
多くの日本人は「Mr. Joe」や「Ms. Tracy」など「Mr./Ms.」の後に「ファーストネーム」を入れますがこれは間違いなので気をつけましょう。

1) Dear Mr. (名字), / Dear Ms. (名字),

◎最もフォーマルな書き方。
◎互いの関係やメールの内容がフォーマル。
◎面識のない相手。

Dear Mr. Smith,
Dear Ms. Anderson,

2) Dear (ファーストネーム),

◎ややフォーマルな書き方。
◎面識のある相手。
◎「Business Social」として覚えよう。ビジネス関係で繋がっているが、メールの内容はビジネスでなく「ソーシャル」な内容
◎例え:祝辞、お礼、弔辞

Dear Jason,
Dear Megan,

3) Dear (ファーストネーム 名字),

◎相手の性別は分からない場合はフルネームで
◎「Mr.」/「Ms.」は使わない

Dear Robin Johnson,
Dear Alex Brown,

4) Dear _____ and _____,

◎相手が二人の場合は「and」を使う
◎空欄に入る名前はルール1〜3と同じ

Dear Andrew and Brent,
Dear Mr. Richards and Ms. Turner,

 

インフォーマル

まずは基本なルールを覚えよう!

  1. 必ず「ファーストネーム」。
  2. 「Mr.」「Ms.」は使わない。
  3. 名前の後は必ずコンマ( , )を入れる。

1) Hello(ファーストネーム),

◎親しい関係(親戚、友達、同僚など)
◎カジュアルな書き方

Hello Mike,
Hello Joyce,

2) Hi(ファーストネーム),

◎親しい関係(親戚、友達、同僚など)
◎もっとカジュアルな書き方

Hi Ray,
Hi Jacky,

3) Hey(ファーストネーム),

◎仲の良い友達や親戚(仕事やビジネスでは使わないように)
◎非常にカジュアル

Hey Anthony,
Hey Deborah,

4) To (ファーストネーム),

◎面識のある人
◎「Dear」と「Hello」の中間。

To Brian,
To Tiffany,

 

その他

◎ 医者や教授など敬称がある人は「Mr.」「Ms.」の代わりにタイトルを加えること。
◎ 敬称の後は「名字」

Dear Professor Smith,
Dear Dr. Brown,

◎ 相手の名前を知らないときは:

To whom it may concern,

但し、ビジネスの場合は出来るだけ上記は避けよう。「職業」か「部」で表しましょう。

Dear Human Resources,
Dear Recruiter,

 

英文メールの結び言葉については『英文メールの基本ルール【結び編】』をご覧下さい。

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Ina より:

    いつも楽しく学習させて頂いています。
    質問なのですが、
    もし新しいお客様等でファーストネームしか知らない場合はMRやMSを使わずに
    「Dear ファーストネーム」だけにした方がいいのでしょうか。

    • Jun より:

      Inaさん

      いつもHapa英会話をご利用いただきありがとうございます。
      「Dear ファーストネーム」で問題ありません。このような書き出しがアメリカでは一般的です。

  2. Kuni より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。楽しく勉強させていただいています。

    上のメールの書き出しですが、社内の方に送る場合も同じでしょうか?すでに面識のある方には、Hi xxx といった書き出しで送っていますが、まったく面識のない部署の方に初めてメールする際にどのような敬称をつけたらよいか教えていただけますでしょうか。

    • Jun より:

      Kuniさん

      こんにちは。いつもHapa英会話で学習していただきありがとうございます。
      社内の人であれば、”Hi”で問題ありませんが、”Hello”で書き出しするのが最も無難でしょう。

  3. Momoyo より:

    Junさん
    はじめまして。
    いつもわかりやすい英語の説明でよくサイトを拝見させていただいております。
    この件で質問ですが、ビジネスで海外の顧客一斉メールを送信する際によく
    To whom it may concern = 関係者各位 という意味でメールをしておりましたが
    こちらはあまりよくないのでしょうか。
    一斉メールの際はどのような書き出しがいいのでしょうか。
    ぜひ教えてください。

    • Jun より:

      Momoyoさん

      こんにちは。いつもHapa英会話を活用していただき、ありがとうございます。”To whom it may concern”は相手の名前が不明な時や不特定な人にメールを書く時に使われ、アメリカでも一般的です。もし、顧客一斉メールを出す場合、”Dear Valued Customer”もよく使われる書き出しです。今後是非使ってみてください。

  4. teru より:

    いつもわかりやすい説明ありがとうございます。
    こちらはビジネス会話のコラムなので、質問がずれていると思われたら申し訳ありません。

    アメリカ在住です。私の子供達は小学校の先生のことは、「Mr./Ms. ラストネーム」と呼びますが、習い事の先生やプレスクールの先生のことは「Mr./Ms. ファーストネーム」で呼んだり、「Dear Mr./Ms.ファーストネーム」でカードを送ったりしています。
    大人が同じように「Deae Mr./Ms.ファーストネーム」でメールやカードを送るはおかしいですか?
    また、学校のoffice宛にメールを送る場合、宛名はどうすればいいですか?「Dear staff」とかでしょうか?

    • Jun より:

      Teruさん

      こんにちは。Mr.やMrs.を使う場合、一般的にはラストネームがフォローしますが、人によりファーストネームで呼ばれることを好む人もいます。メールやカードを送る相手を個人的に知っていれば、ファーストネームで送っても問題ありませんが、基本「Dear Mr./Mrs. ラストネーム」が最もフォーマルな書き方になります。迷ったら、ラストネームで送るのが最も無難です。学校のスタッフに送る場合、ベストは職業のタイトル宛に送ることです(Dear Principal, Counselor, Dean, etc)もし、タイトルが分からない場合、”To whom it may concern”がいいでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム