日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.11.19

「ボロ勝ち」や「ボロ負け」は英語で?

「ボロ勝ち」や「ボロ負け」は英語で?

スポーツの試合について会話をしているなかで、「ボロ勝ちだったね」と言いたい場合、英語ではどのように表現しますか?

That was a blow out.

「Blow out」は状況に応じて様々な意味をもつ表現ですが、スポーツについての会話をしている際は、「ぼろ勝ち」または「ぼろ負け」の意味としてよく使わます。基本的に「That was a blow out」と言うと、「ぼろ勝ちだったね」や「圧勝だったね」のように自分たちの応援しているチームが圧勝したことを意味しますが、「The game was a blow out.」と言うと、単にどちらかのチームが圧勝したことを意味します。「ぼろ負けだったね」と言いたい場合は「We got blown out」、または「A blew B out(AがBをボコボコにした=ぼろ負けした)」のように表現するといいでしょう。

  • Germany blew out Portugal.
    (ドイツのぼろ勝ちでしたね。)
  • That team got blown out.
    (あのチーム、ボロ負けでしたね。)
  • They are killing them.
    (圧勝ですね。)

〜会話例1〜
A: Do you think they are going to win?
(あのチーム勝てると思いますか?)
B: No way. They are going to get blown out.
(ありえないでしょう。ボロ負けするよ。)
〜会話例2〜
A: What’s happening? We are getting killed!
(どないなってんねん?ボロ負けやんか!)
B: I can’t even watch this game anymore.
(もうこんな試合みてられへんわ。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログ筆者Jun Senesacが手掛ける
プレミアムコースの受講生を現在募集中!

当ブログ筆者Jun Senesacが手掛けるプレミアムコースの受講生を現在募集中!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム