日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.07.24

絶対使う!?週末の出来事を伝える英語

絶対使う!?週末の出来事を伝える英語

アメリカでは週明け、会社や学校に行くと「How was your weekend?」と週末の出来事について同僚や友達から聞かれることがよくあります。そんな時、どのように返事をしたらよいか分からず、「It was good」だけで簡単に会話を終わらせてしまう人も多いかもしれませんが、週末の話は会話を広げるチャンスでもあるので、ぜひ今回ご紹介する表現を使ってネイティブとの会話をもっと楽しんでみてください。

1) Stay in
→「家にいる」

この表現は、「外出をしない」や「家にいる」を表す口語的な表現です。例えば、友達にカラオケに誘われたが、疲れ気味のため家でゆっくりしたいと言いたい場合は「I’m a pretty tired today. I’m going to stay in.(結構疲れているので家にいます。)」という具合に使うことができます。

  • Stay homeも同じ意味合いを持つが、Stay inの方が口語的な響きがある。
  • I think I’m going to stay in tonight. I need to wake up early tomorrow.(今夜は家でゆっくりするよ。明日、早く起きないといけないから。)
  • I usually stay in on the weekends and watch movies.(週末は普段、家で映画を見ています。)
  • I didn’t do much over the weekend. I just stayed in and cleaned the house.(週末は特に何もしないで、家の掃除したわ。)

2) Go out
→「出掛ける」

Go outは、何か楽しいことをする意味を込めて「家から出掛ける」と表現する際によく使われる定番フレーズです。一般的にはレストランやバー、イベントなど人が集まる社交行事に参加するニュアンスが含まれます。

  • 「今夜、出掛けようよ!」と誘う場合、「Let’s go out tonight!」と表現する。
  • Do you want to go out tonight? Let’s check out that new restaurant that just opened up.(今夜、出掛けない?最近オープンしたあの新しいレストランに行って見ようよ。)
  • I’m going to go out and have a drink with Dave tonight.(今夜はデーブと一緒に飲みに行くよ。)
  • I went out with my friends last night. We stayed out pretty late.(昨晩は友達と結構遅くまで出掛けてました。)

3) Sleep in
→「遅くまで寝る」

普段は早起きしているが、週末や祝日など休日に遅くまで寝ている事を「Sleep in」と表します。「遅く」を「Late」と訳して「Sleep late」とついつい言ってしまいがちですが、「Sleep late」は「遅く寝る(就寝する時間が遅い)」を意味するので気をつけましょう。

  • 「◯◯時まで寝る」→「Sleep in until ____ o’clock」
  • I usually sleep in on the weekends.(週末は普段遅くまで寝ています。)
  • I slept in until 11 o’clock today.(今日は11時まで寝てました。)
  • You should sleep in tomorrow and catch up on sleep.(明日は遅くまでゆっくり寝て、睡眠不足を取り戻した方がいいよ。)

4) Visit one’s parents
→「実家に帰る」

英語では日本語のように「実家」を一言で表す言葉がなく、状況に応じて表現の仕方が異なります。例えば、大学生であれば「I’m going home this weekend.」と言うだけで、「home」=「実家」となるため、「実家に戻る」と解釈できます。
しかし、家族持ちの人、または自立している大人が「I’m going home this weekend.」と言うと「home」は「実家」ではなく、「自宅」と解釈されてしまうため混乱を招きます。その場合、英語では「visit one’s parents(親に会いに行く)」という表現を使うのが最も自然で、「I’m going to visit my parents this weekend(今週末、実家に帰ります)」と表現します。

  • その他、「Go home and see one’s parents」も「実家に帰る」を意味する。日常会話では「home」を省いて、「Go and see one’s parents」と言うこともよくある。
  • I visited my parents last weekend.(先週末は実家に帰りました。)
  • I’m going to go home and see my parents tomorrow. It’s my mom’s birthday.(明日、実家に帰ります。母の誕生日なんです。)
  • I haven’t been home in about a year. I’ve been busy with school.(1年くらい実家に戻ってないよ。学校が忙しくてね。)

5) Out of town
→「町を離れる / 他の町に行く」

この表現は、旅行や結婚式、家族や親戚に会いに行くなど、自分が住んでいる町から違う町に行く時に使われる表現です。基本的に、短期間「町を離れる」ニュアンスがあります。具体的にどこへ行くかと伝える代わりに、漠然と「町を離れてどこかへ行く」と言う感じになります。

  • I’m going to be out of town this weekend.(今週末は町を離れます。)
  • She’s out of town. She’s supposed to be back next week.(彼女は町を離れていますが、来週、戻ってくるはずです。)
  • Are you going to be out of town this week? Where are you going?(今週は町を離れるの?どこへ行くの?)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. 柴田 明 より:

    こんばんは、初めてメールします。
    とても分かりやすい英語の説明有難うございます。
    今年で61歳になります。
    少しずつですが、英語の勉強をしていきたいと思います。
    これからも、よろしくお願いします。

    • Jun より:

      柴田さん

      メッセージありがとうございます。英語も日々積み重ねなので、これからも継続して頑張ってください!

  2. 遠山 博貴 より:

    Junさん、こんにちは。いつも詳しい説明、ありがとうございます。
    Facebookにも書き込みさせていただきましたが、
    sleep lateについて質問です。
    「遅くまで寝ている」とは使えないのでしょうか?

    いろいろと調べてみたのですが、「遅くまで寝ている」と「夜遅くに寝る」の意見が分かれるようです。
    (日本語のサイトばかりですいません)
    http://ejje.weblio.jp/sentence/content/sleep+late+

    http://eow.alc.co.jp/sp/search.html?q=sleep%20late&pg=1

    また、Hinative でも質問に答えてくれていました。
    https://hinative.com/en-US/questions/780954

    https://hinative.com/en-US/questions/3979621

    このように両方の解釈があり、僕としてはsleep late は「夜遅くに寝る」と「遅くまで寝ている」の両方の意味があると理解しましたが、いかがでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム