日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.09.08

「Dude」の意味と使い方

「Dude」の意味と使い方

ネイティブの人が会話やメールをするなかで、「Hey dude」や「What’s up dude」のように、“Dude”という言葉をよく使っているのはお気付きでしょうか?辞書でその単語の意味自体を調べても、使い方がいまいち理解できないのではないでしょうか?今日はそんな“Dude”の代表的な使い方をご紹介いたします。

1) 「男性」を意味する

“Dude”は「男の人」を意味する単語で、元々はカリフォルニアのサーファーが使う言葉でした。しかし、今ではカリフォルニアに限らず全国で使われるようになり、若者から大人まで幅広い年齢層が使う表現になってきています。会話では、「男の人」を意味する単語として“Guy”の代わり使われます。

That dude is tall!(あの男の人、背が高いね!)
Do you know that dude?(あの男の人、知り合いですか?)
What’s that dude’s name?(あの男の人の名前は何ですか?)

2) 人に挨拶をする

「Hey dude!」ってフレーズを聞いたことはありますか?ここで使われる“Dude”には特に深い意味がなく、人に挨拶をする時や話しかける時に使われる日常表現です。日本語にはない概念なので、理解しずらいかもしれませんが、“Dude”を話し相手の名前に置き換えたら分かりやすいでしょう。例えば、友達のブライアンさんに挨拶をする場合、「Hey Brian!」→「Hey dude!」のようになります。

  • “Man”も同じ意味合いを持ち、置き換えて使える。
  • 基本的に男性に対して使う。女性に対して使うと、失礼だと思われることがあるので気をつけましょう。
How’s it going dude?(元気?)
Hey dude, do you want to grab lunch?(ね、お昼食べにいかない?)
Don’t worry about it, dude.(心配しないで。)

3) 感情を表す

驚きや感動、または怒りを示す時に「Dude!」から会話を始めることがよくあります。日本語の「おおっ!」「うわぁ!」「こらっ!」「おいっ!」などに相当します。どのような感情を表しているのかは、状況次第によりまちまちです。

  • “Man”も同じ意味合いを持ち、置き換えて使える。
Dude! Watch out!(おいっ!気をつけろ!)
Dude! Is that a snake?(うわぁ!あれってもしかして蛇?)
Dude! This pizza is amazing!(おおっ!このピザちょう美味しいね!)

 

  • “Dude”は一般的に男性が使う表現ですが、生まれ育った場所や環境によっては女性が使うのも珍しくありません。但し、英語を外国語として勉強している女性であれば、出来るだけ“Dude”の使用は避けたほうが無難でしょう。
  • 使いすぎには注意しましょう。“Dude”を使うことで、よりネイティブっぽい響きになるかもしれませんが、アメリカ人でも“Dude”を使いすぎると、ちょっと頭が悪い印象を与えます。
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. yukari より:

    スラングを勉強するとき、女性が使っていいのかどうか迷うことがよくあるので最後のポイントはとても役立ちました。意外にこの部分に触れてる記事やテキストって少ないんですよ!!!

  2. Fumi より:

    最近、英語の勉強に役立つと思ってアメリカの人気ドラマ、「How I Met Your Mother」をよく観ています。ドラマの中で「Hey dude!」は頻繁に出てくるので、そのニュアンスが理解できてとても役にたちました!
    ただ、ドラマの中では「Hey Bro!」も「Dude」に似たような感じで頻繁に出てくるのですが、どういったニュアンスの違いがあるのでしょうか?教えていただけると幸いです。

    • Jun より:

      Fumiさん

      こんにちは!「How I Met Your Mother」は面白いテレビ番組ですよね。私も以前、よく観ていました。20代〜30代のライフスタイルや話し方を学ぶのに、最適なテレビ番組だと思います。「Bro」は「Dude」と同じ意味を持ち挨拶代わりとして使われます。基本、男同士が互いに挨拶をするときに使われます。

  3. masa より:

    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
    さて、”dude”についてですが、以前、Wilson Pickettが「Hey Jude」をカバーする時に、”Jude”と”dude”を聞き間違えて、「オカマの歌なんか歌いたくない!」と言った、というエピソードを聞いたことがあります。
    Aerosmithの「Dude (looks like a lady)」というのも、ゲイの歌かと思っていました。
    “dude”という単語に、「男性の同性愛者」というニュアンスは含まれていないのでしょうか?

    • Jun より:

      Masaさん

      こんにちは。私が知っている限りでは「男性の同性愛者」の意味は含まれていないと思います。Aerosmithの「Dude looks like a lady」の「Dude」も「男性」の意味として使われ「あの男性は女性みたいだ」になります。「Dude」=「Guy」と解釈してOKだと思います。

  4. サリ より:

    こんにちはjunさん
    女同士で使える同様な言葉がありますか?
    hey girl だけじゃ普通すぎる😅

    • Jun より:

      サリさん

      こんにちは!う〜ん、女同士で使える表現はパッと思いつかないですね。やっぱり、girlかな?

  5. Yukari より:

    Hi, Jun-san,
    Thank you for this column! When I read a book, “dude” appears many times.
    そうかなぁと思って読んでましたが、やっとスッキリできました!
    因みにそういう場合の”スッキリした”は I felt refreshed.でいいんでしょうか?I got it.って言ってしまうんですが、検索すると前のフレーズがでてきます。
    Could you teach me this?

    • Jun より:

      Hi Yukari,

      “Dude”の意味が明確になったようで良かったです!ここでは「スッキリした」を「That makes sense!」というのがナチュラルでしょう。日本語の「納得!」に相当する言い方です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム