日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2020.06.24

日常会話では定番の「Far」の使い方4パターン

英語の「far」は「遠い」を表す単語として覚えている人も多いと思いますが、日常会話では「遠い」以外にも様々な使い方があります。今回は、日常会話でよく使われる「far」を使った代表的な4つの使い方をご紹介します。

1) Far away
→「遠く離れている」

Farは「距離が遠い」を意味する単語として使われるのに対し、 far awayは今自分がいる場所から何かが「遠く離れている」と言いたいときによく使われます。例えば、渋谷で一緒に遊んでいる友達に「Where do you live?(どこに住んでいるの?)」と聞いたときに友達が「I live in Gunma prefecture.(群馬県に住んでいます)」と返事をしたとしましょう。そんなときに「You live far away!(ここから遠く離れた場所に住んでいるね)」と言うと、今いる場所(渋谷)から群馬が遠いことを表します。ここでは、「You live far!(遠く離れた場所に住んでいるね)」と言うこともできます。

  • 「How far did you walk?(どのくらいの距離を歩いたの?)」や「How far can you jump?(どのくらいの距離を飛べますか?)」のように、一般的な「距離」に関しては far away は使えないため注意が必要。
  • It’s a 45-minute walk? That’s too far away.
    (歩いて45分なの?遠すぎるよ。)
  • I don’t mind walking. How far away is it?
    (歩いてもいいよ。ここからどのくらい遠いの?)
  • Are you sure you want to drive to Fukuoka? It’s pretty far away.
    (本当に福岡まで車で行きたいの?ここから結構遠いよ。)

2) So far
→「今のところ」

So far は「今のところ〜」を意味します。例えば、ロスに留学している友達に「今のところロスはどう?楽しんでる?」と聞きたいときに「How is L.A. so far? Are you enjoying it?」のように言います。So far は一般的に文頭と文末で使われ、「今のところ楽しんでいるよ」と言いたい場合は「So far, I’m enjoying it. / I’m enjoying it so far.」という具合に使います。ちなみに、「今のところは順調です」や「今のところは大丈夫です」は「So far, so good.」と言います。

  • That’s so farはThat’s very farと同じように「すごく遠い」を意味するため、「すごく遠い」の意味として使われているのか、それとも「今のところ〜」の意味で使われているのかを状況に応じて判断する必要がある。
  • I’m really enjoying my new job so far. It’s been challenging but rewarding.
    (今のところ新しい仕事を楽しんでいます。やりがいがあります。)
  • So far, 10 people signed up to the event.
    (今のところ、イベントに10人の申し込みがありました。)
  • So far, so good. I’m almost done with my project.
    (今のところ順調だよ。プロジェクトはもうすぐ終わりそう。)

3) Far better
→「〜よりもずっと良い」

Far betterはmuch betterやway betterと同じ意味を持ち、「〜よりもずっと良い」や「〜よりもはるかに優れている」を意味します。特に二つのものを比較するときに使われることが多く、例えば、「彼女の英語の方が私より英語よりもはるかに上手い」と言いたいときは「Her English is far better than mine.」と言います。ここではbetterだけを使うこともできますが、far betterを使うことによって「自分より上手である」ことがより強調されます。

また、「~は全然違う」と表現する際はfar differentを使うことができます。例えば「東京と大阪は全然違う」と言いたいときは「Tokyo is far different from Osaka.」のように表現することができ、far differentはvery differentの意味合いとして使われます。

ちなみに、「〜過ぎだ」をfar too ~を使って表すことができます。例えば、「それは高過ぎるよ」は「That’s far too expensive.」、「それは私には難しすぎるよ」は「That’s far too difficult for me.」と言います。ここでも、tooを強調する役割としてfarが使われています。

  • 個人的な経験から言うと、ロサンゼルス特有かもしれませんが、far better / far different / far too~よりもway better / way different / way too~の方がよく耳にするような気がします。
  • This hotel is far better than the last one.
    (このホテルは前回のホテルよりもずっと良いね。)
  • Sky diving is far safer than driving a car.
    (スカイダイビングは車を運転するよりもはるかに安全だよ。)
  • He works far too much.
    (彼は働きすぎだよ。)

4) By far
→「断然〜」

By far は「断然〜」や「飛び抜けて〜」を意味する表現です。特に、何かが一番であることを強調するときに使われ、例えば「〜は断トツで一番」は ~ is by far the best、 「〜は飛び抜けて悪い」は ~ is by far the worst、「〜は間違いなく一番大きい」は ~ is by far the biggestのように表します。例えば、「このラーメンはこれまで食べた中で断トツで一番だ!」と言いたい場合は「This is by far the best ramen I’ve ever had.」と言います。by far は文末に持ってくることもできますが、be動詞の後に使われることが多いです。

  • Goro is by far the cutest cat I’ve ever seen.
    (ゴロはこれまで見てきた猫の中で間違いなく一番可愛い。)
  • Japan is by far my favorite country in the world.
    (日本は断トツで世界一好きな国だ。)
  • He is by far the funniest person that I’ve ever met.
    (彼はこれまで出会った人の中で間違いなく一番面白い人です。)

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. A.K より:

    so far と同じような表現で for now がありますが、
    so far は今の瞬間だけでなく、「今までのところ」と言う
    意味合いで使われ、for now は過去の事は別にして、「今現在は」
    と今だけの状況を述べる場合に使われると考えていいですか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム