日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.07.08

意外と知られていない英語表現「Look after」

意外と知られていない英語表現「Look after」

「Look after」の意味はご存知でしょうか?単語だけみると、非常に簡単な言葉のように感じるかと思いますが、意外とその意味や用法がわからない人も多いのでは?

Look after
→ 「〜の面倒を見る / ~の世話をする」

この表現は、人や動物の世話をする意味として使われるフレーズです。恐らく「Take care of」と聞けば、ピンとくる方も多いかと思いますが、意味と用法はTake care ofと全く同じです。特に子供や老人、動物の面倒を見る場合によく用いられ、病人の看病をする意味としても使うことができます。「~の面倒を見る」は「Look after _____」と表現します。

  • I looked after my younger brother.
    (弟の面倒を見ました。)
  • Can you look after my dog?
    (私の犬の世話をしてくれる?)
  • She looked after her ill mom.
    (彼女は病気を抱えている母親の看病をしました。)
  • Who is going to take care of your cat when you go to Europe?
    (ヨーロッパに行く時、誰が猫の世話をするのですか?)

〜会話例1〜
A: How was your weekend?
(週末はどうだった?)
B: It was good. I had to look after my younger sister. I took her to the park.
(よかったよ。妹の面倒を見ないといけなかったから、公園に連れて行ったよ。)
〜会話例2〜
A: Thanks for taking care of my dog.
(犬の面倒を見ていただき、ありがとうございます。)
B: No problem. He’s very well behaved.
(どういたしまして。よくしつけられた犬ですね。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム