日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.05.16

ネイティブが「Throw away(捨てる)」の代わりによく使う英語表現

ネイティブが「Throw away(捨てる)」の代わりによく使う英語表現?

ごみを捨てることを「Throw away」で表現する人は多いかとと思いますが、今回はネイティブが日常会話で「Throw away」の代わりによく使う言い回しをご紹介します。

Get rid of
→ 「捨てる」

この表現は不要な物を捨てたり、自分にとって好ましくない物事を取り除くことを意味することから、ネイティブの日常会話では「Throw away(捨てる)」の代わりによく使われます。また「Get rid of」はその他にも、迷惑な人を「追い出す」や風邪を「治す」といった意味としてもよく使われます。

  • Toss out([不要なものを]捨てる)」も同様の意味。
  • Why don’t you get rid of those old jeans?
    (その古いジーンズもう捨てたら?)
  • I finally got rid of that terrible smell.
    (あの臭い匂いをやっと消し去りました。)
  • I can’t get rid of this cold. My throat still hurts.
    (風が治りません。喉がまだ痛いです。)
  • Toss that TV out. You don’t even use it.
    (そのテレビ捨てなよ。使ってないじゃん。)

〜会話例1〜
A: Did you fix your computer?
(パソコン直りました?)
B: Yeah I finally got rid of the virus. It was really slowing down my computer.
(ウィルスをやっと駆除しました。ウィルスのせいで本当にパソコンが遅かったんですよ。)
〜会話例2〜
A: What do you want me to do with this cake? There’s still about half of it left.
(このケーキどないしよ?まだ半分くらい残ってんで。)
B: You can just toss it out. I’m not going to take it home.
(捨てちゃってええよ。俺は持って帰らへんし。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム