日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.05.14

カジュアルな英語で聞く「いくらですか?」

カジュアルな英語で聞く「いくらですか?」

お金を支払う時の「いくらですか?」は、英語で「How much is it?」と表現することは皆さんご存知だと思いますが、ネイティブはそれ以外にもカジュアルな表現として独特な言い回しをすることがあるので覚えておきましょう!

What’s the damage?
→ 「いくら?」

Damageは「損害」や「損傷」を意味する単語ですが、レストラでの会計時に支払額を訪ねる時または伝える時にも使われることがあります。ここでのダメージ(Damage)は、財布に与えるダメージを表しており、仲の良い仲間うちで冗談っぽく「いくら?」と言う時によく使われます。非常にカジュアルな表現なので、フォーマルな場面での使用は避けましょう。

  • What’s the damage?
    (お会計はいくらですか?)
  • The damage is 100 dollars.
    (お会計は100ドルです。)
  • Who’s paying for the damage?
    (誰がお会計を払うの?)

〜会話例〜
A: So what’s the damage?
(会計はなんぼやった?)
B: Let me see. It’s not bad. It’s 80 bucks. It’ll be 20 dollars each.
(確認するしちょっと待って。そない高くないで。80ドルやわ。せやし1人20ドルやな。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム