日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.04.09

「私もそのような辛い経験をした」は英語で?

「私もそのような辛い経験をした」は英語で?

苦労話を聞いた時に、相手に共感するように「私もそのような辛い経験をしました」と言いたい場合、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか?

I’ve been through that.

苦難や困難な経験を乗り越えることを意味する「Go through」を使って表現できます。まさに今、辛い思いをしているのであれば「I’m going through _____」、過去の話であれば「I went through _____」または「I have been through _____」と表します。離婚や金欠で困っている時期、またはスポーツの厳しいトレーニング耐えることに対して用いるのが一般的です。

  • He is going through a divorce right now.
    (彼は今離婚手続き中です。)
  • I went through tough times in my late twenties.
    (20代後半は辛い時期でした。)

〜会話例1〜
A: I heard Mike is going though tough times right now.
(マイクさんは今、大変な時期を迎えているみたいだね。)
B: Yeah, his business hit a slump. It’s something all business owners has to go through.
(うん、仕事がスランプに陥ってるね。ビジネスをやっていると誰しもが経験することだよ。)
〜会話例2〜
A: I’ve been job hunting for the past few months but I can’t find anything.
(ここ数ヶ月間就活してるんだけど、仕事が全然見つからないよ。)
B: I’ve been through that. Just hang in there. I’m positive you’ll find a good job.
(僕も同じ経験をしたよ。諦めないで頑張りな。絶対に良い仕事が見つかるから。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム