日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.12.12

英語で「寝る」と「寝てしまう」のニュアンスの違いを表現

英語で「寝る」と「寝てしまう」のニュアンスの違いを表現

日本語では、自分の意志で眠る場合は「寝る」や「就寝する」、意図せずに眠ってしまう場合は「眠ってしまう」や「眠りに落ちる」のように表現しますが、英語でも同様の使い分けがされていますので覚えておきましょう。

1) Go to sleep/bed
→「寝る / 眠りにつく / 床に就く」

自分から意図的に眠りにつく場合は、「Go to sleep」または「Go to bed」を使って表現するのが一般的です。Sleepも「寝る」を意味する動詞ですが、一般的に「He is sleeping.(彼は寝ています)」のように、寝ている状態を表す場合にSleepを使います。

  • Get to sleep/bed」でもOK。
  • Why don’t you go to sleep? You look tired.
    (もう寝たら?疲れているみたいだしさ。)
  • I’m exhausted. I’m going to go to bed.
    (疲れた。もう寝よう。)

〜会話例〜
A: When do you usually go to sleep?
(普段、何時頃に寝るんですか?)
B: I try to get to bed by 10 o’clock.
(10時くらいまでには寝るようにしてる。)

2) Fall asleep
→「寝てしまう / 眠りに落ちる / 寝入る」

自分から寝ようと思って眠るのではなく、自分の意志とは関係なく無意識のうちに眠りに落ちてしまう場合は「Fall asleep」を使って表現します。「He fell asleep.(彼は寝てしまいました)」のように、起きている状態から眠りに入ることを表し、疲れなどが原因で気づいたら寝てしまうニュアンスがあります。

  • I fell asleep in the train.
    (電車で寝てしまいました。)
  • I almost fell asleep while I was driving today.
    (今日、運転中に寝ちゃいそうになったよ。)
  • She fell asleep while watching a movie.
    (彼女は映画を見ながら寝てしまいました。)

〜会話例〜
A: What did you do last night?
(昨日は何してたん?)
B: I was going to study English but I fell asleep.
(英語の勉強をしよう思っててんけど、寝てもうたわ。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム