日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.10.22

「じっくり考える」は英語で?

「じっくり考える」は英語で?

決断を下す前や行動を起こす前に「じっくり考えます」と英語で言いたい場合、どのように表現するのが自然でしょうか?

I’m going to take my time and think about it

「じっくり〜をする」と言う場合は、急がずゆっくり時間をかけることを意味するフレーズ「Take one’s time」を使って表現するといいでしょう。「Take one’s time and read(じっくり読む)」のように、「Take one’s time and _____」の流れで、じっくり行う行為を示すことが一般的です。

  • 「Take your time」は「急がずにゆっくりでいいですよ」や「時間をかけていいですよ」を意味するお決まりフレーズ。
  • He took his time and read the instructions.
    (彼はじっくりと説明書を読みました。)
  • Take your time and think about it.
    (じっくり考えてください。)

〜会話例〜
A: Did you decide yet?
(もう決まった?)
B: I’m going to take my time before I make my decision.
(決める前にじっくり考えます。)

その他の英語表現

Think long and hard

「think long and hard」も「じっくり考える」を意味するフレーズです。「~についてじっくりと考える」と言う場合は、「Think about _____ long and hard」と表現します。

  • He thought about it long and hard.
    (彼はじっくりと考えました。)
  • I thought about it long and hard but I think I’ll pass on it this time.
    (じっくりと考えましたが、今回はお見送りさせていただきます。)

〜会話例〜
A: After thinking about it long and hard, I decided to move to Tokyo.
(じっくりと考えましたが、東京に引っ越すことにしました。)
B: Good luck! I’ll come and visit you.
(頑張ってね!遊びに行くよ。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Junが全国7都市を訪問!現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム