日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.04.17

「好き嫌いが多い」や「こだわりがある」は英語で?

「好き嫌いが多い」や「こだわりがある」は英語で?

「好き嫌いが多い」、「好みがうるさい」、「選り好みする」は英語でどのように表現すればよいのでしょうか?

英語表現 1

Picky/Choosy

「Picky/Choosy」は元々「選ぶ」を意味する「Pick/Choose」から成り立った表現です。食べ物やファッションから恋愛相手まで、物事を選ぶときに些細なことも必要以上にこだわったり気にしたりする「こだわりのある人」を指します。特に「Picky」は、食べ物に対するこだわりを示す際によく使われ、好き嫌いの多い人を「Picky eater」と表現します。

  • 「~にこだわる/〜の好みがうるさい」→「Picky about ____」
〜会話例1〜
A: Can I get my salad with no onions, extra tomatoes and dressing on the side?
(私のサラダは、玉葱はなしでトマトは多め、それからドレッシングは別の器でお願いします。)
B: You’re such a picky eater, you know that?
(本当にこだわるよね。)

英語表現 2

Particular about _____

「~にこだわりがある」と言いたい時、「picky about」の代わりに「particular about」を使うことも一般的です。食べ物に対して用いられる傾向のある「Picky」に比べ、「Particular」は食べ物に限らず様々な種類のこだわりに対して用いられる傾向があります。

  • 「about」の後に何にこだわりがあるのかをしっかり示すことがポイント。
〜会話例1〜
A: What do you think about buying him a shirt for his birthday?
(彼の誕生日にシャツをプレゼントしようと思っているんだけどどう思う?)
B: You know he is very particular about his fashion right?
(彼がファッションの好みにうるさいのは理解してるよね?)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Junが全国7都市を訪問!待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム