日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.11.17

「As usual」「As always」「As ever」の違い

「As usual」「As always」「As ever」の違い

今日のコラムでは、日本語の「相変わらず」や「いつも通り」を意味する「as usual」「as always」「as ever」の3つの英表現を、状況に応じて適切に使いこなせるように、それぞれの用法について説明しようと思います。

1) As usual
→「いつも通り」

この表現は“Usually(普段は)”から成り立っており、「いつものように〜」や「相変わらず〜」を表す最も一般的な表現でしょう。例えば、遅刻の常習犯である友達がまた遅刻をした場合、「He is late as usual.(いつものように彼は遅刻です)」になります。

  • 文頭または文末で使われる。
  • 「調子はどう?」と聞かれ、「Same old / Same as usual(相変わらずです)」と返答するのは定番の日常会話。
As usual, he was grumpy.(相変わらず、彼は不機嫌でした。)
I’ve been busy as usual.(相変わらず忙しいです。)
「How’s it going, Tim?」→「Oh you know, the same old same old.」(ティム、調子はどない? → いつも通りやで〜。)

2) As always
→「いつも通り」

基本的に上記1) As usualと同じ意味合いを持ちますが、“always”は「いつも」を意味することから“usual(普段)”よりも若干頻度や割合が高い(「いつも」が強調される)ニュアンスがあります。また、相手を褒める時などポジティブな状況で使われる傾向があります。例えば、「いつものように美しいですね」と女性を褒める場合、「You look beautiful as usual」より「You look beautiful as always」の方がポジティブな響きがあります。

  • 文頭または文末で使われる。
As always, your pasta was delicious!(相変わらず、あなたの作ったパスタは美味しかったです。)
You look great as always!(相変わらず元気そうやな。)
Your speech was impressive as always!(いつも通り、あなたのスピーチは素晴らしかったです!)

3) As ever
→「いつもより〜」

“ever”は“always”と同じ役割を果たし“As ever”で「いつも通り」を意味しますが、「(過去に比べて最も)〜である」といったニュアンスが含まれる場合もあります。例えば、「I’ve been as busy as ever.」と言うと「今までで最も忙しい」と解釈されるでしょう。

  • 基本、文末で使われる。
  • 「as _____ as ever」の組み合わせで使われることが多い。
I feel as healthy as ever.(私は今までで最も健康的だと感じます。)
He is as broke as ever.(彼な、これまでの中で一番お金がないねん・・・)
She was polite and kind as ever.(相変わらず、彼女は礼儀正しくて親切でした。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. Maimi より:

    Juneさん
    いつもありがとうございます。
    質問があります。
    She was polite and kind as ever.の as everをas always に変えたとき、ニュアンスは違いますか?
    また、彼女は今までで一番礼儀正しく親切だ。と言いたい場合は、上の文だと間違いになりますか?
    どうぞよろしくお願いします。

    • Jun より:

      Miamiさん

      こんにちは。基本、「as always」と「as ever」は同じ意味を持ちますが、「今までで」を強調したい場合は「as ever」を使うといいでしょう。よって、「She was polite and kind as ever.」が適切な表現の仕方になります。

  2. Maimi より:

    Junさん!
    名前つづり間違えてすいません。(>_<)

  3. aki より:

    いつも役に立つトピックありがとうございます。
    as wellはどういう意味ですか?

    • Jun より:

      Akiさん

      こんにちは。「As well」は「too」と似たような意味を持ち「その上」や「しかも」を表します。

  4. Masami より:

    Hi Jun ! Fantastic explanation as always!
    I’m terrible at using ” ever “.
    If I want to say stronger, I feel like I can use ” best ever “.
    Ex.1 It’s my best birthday ever.
    2 This is the best cleam puff I’ve ever had.
    3 That concert was the best ever.
    What do you think of that?
    Peace!!

  5. Nina より:

    初めまして。

    ドラマで聞いた会話なので、きちんと聞き取れているか分かりませんが、You’re still cute as ever.と言う表現がありました。会話の内容としては、しばらく音信不通だった高校生が携帯でメッセージや写真を交換していたシーンです。You’re still cuteだけだと「今も可愛いね」と言う感じだと思うんですが、as everがつくと日本語に訳すとどんな表現になるのでしょうか?また、as everがつくのとつかないのでは、どのような違いがありますか?

    • Jun より:

      Ninaさん

      こんにちは!「as ever」は「相変わらず」や「これまでのように」を意味するフレーズです。「You’re still cute(まだ可愛いね)」に対し、「You’re still cute as ever」は「相変わらず可愛いね」になります。

  6. Kei より:

    はじめまして。質問があります。
    The band is as popular as ever という文の訳は「そのバンドは相変わらず人気がある」でいいのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム