日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.07.03

☆イディオム☆ 「Brush up on」の意味と使い方

brush up on

「I need to brush up on my English.」・・・はどういう意味?

正解 → 「英語を勉強し直さないと」

今日のイディオム:「Brush up on」

「Brush up on」は「勉強し直す」「磨き直す」ことです。この表現は過去に勉強したことがあるけど、最近になって忘れていたり、またはその能力が低下しているとき「やり直す」という意味で使われます。

例えば、10年前に英語を勉強したけど、その後勉強していない。
そんな時に → 「I need to brush up on my English(英語を勉強し直さないと」

しかし、始めて英語を勉強する場合は:
「I need to study English(英語を勉強しないと)」

英語に限らず、過去に身に付けた能力を「磨く」「やり直す」ことがポイントになります。
<例文>

◆ You should brush up on your English.
(英語を勉強し直したほうがいいよ)
◆ I need to brush up on Excel skills.
(エクセルの使い方を勉強し直さないと)
◆ You have to brush up on your grammar.
(文法を勉強し直さないとね)

Are you brushing up on your English?

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Junが全国7都市を訪問!待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Advertisement

コメント

  1. 山本 知一郎 より:

    いつも貴サイトを参考にさせていただいておりますm(_ _)m

    メッセージを差し上げるきっかけとなったのは、某英語番組で、「英語をブラッシュ・アップしましょう。」「Brush up your English (skills)」というセリフでした。

    brush up (on) の意味ですが、Junさんのご説明のように「やり直す」→「元の状態に戻す」という意味合いと教わったことがございます。ですから、日本人がよく口にする「英語をブラッシュアップしないと」は、to brush up ではなく、to improve だと教わりました。(元もとのレベルが低いので、元に戻してもレベルが低いまま… 本人も、
    これまで勉強していなかったから、勉強しないと、という意味で使っているような
    気がします。)

    OALD でも、
    to quickly improve a skill, especially when you have not used it for a time
    となっており、あくまで「錆びついた」能力を元に戻す、という意味と理解しております。

    で、思い切って番組に質問したところ、

    —–
    Merriam-Websterによるbrush upの定義です。

    1 : to improve or polish as if by brushing
    2 : to renew one’s skill

    番組では講師陣と検討のうえ、1の意味、つまり「今あるものをより良くする」という意味で使っています。
    ——
    との回答でした。

    Junさんも、最後に“Are you brushing up on your English?” と書かれていらっしゃいますね。これは、

    ・平均的な日本人は中学、高校と6年間英語を勉強しているので、
    それなりに英語運用能力がある。ただ、卒業後は英語を使わない人が多いので、忘れてしまっている。それを “brush up” していますか? という意味になるのでしょうか?

    個人的には、僕も含めて、まともに英語を使えるようになるまでは勉強しておらず、
    「錆びつく」以前に、英語運用能力がそもそもないので、
    やっぱり、to improve を使うべきだと思うのですが… いかがでしょうか?

    ヘンな質問でごめんなさいm(_ _)m

    • Jun より:

      山本さん

      こんにちは。メッセージありがとうございます。山本さんが書いた通り、「平均的な日本人は中学、高校と6年間英語を勉強しているので、
      それなりに英語運用能力がある。それを “brush up” していますか?」のことです。高校卒業後使っていない人、海外留学以来使っていない人、転職してから使っていない人、帰国子女など、英語から離れてやり直したいと思っている人、全般を指します。自分の英語力をどう評価するのかは人それぞれだと思いますが、英語を学習されている方のほとんどはどこかの時点である程度英語を勉強してきたと思います。当時の英語力をさらに磨いて(brush up)して、常に上達していってもらいたいです 🙂

      • おすまん より:

        Junさま

        お返事、ありがとうございましたm(_ _)m 

        ネイティブの先生に、「”to brush up”は、まさに、コートやジャケットにブラシをかけて、ホコリを取ったり、艶を出したりするのと同じです。でも、ジャケットが既成品でそもそも安物だと、いくらブラシをかけても、抜本的に良くはなりません。君の英語運用能力もそれと同じ。「ブラッシュアップ」ではなく、改善(to improve)しないと、いつまで経っても君の英語はネイティブには通じませんよ。」と言われました。(確かに、その通りです…)

        つまらないことにこだわるようですが、「さらに磨く」のも、やはり、to brush up ではなく、to improve という感じがします。

        ところで、on の有無でニュアンスが異なるのでしょうか? また、on の有無の使い分けはございますでしょうか?

        お手すきのときにでも、ご教示くださいませm(_ _)m

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム