日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.06.21

「Make the most of」と「Make the best of」

「Make the most of」と「Make the best of」

私の生徒によると「Make the most of」と「Make the best of」の意味を両方とも「〜を最大限に活用する」と紹介している辞書があるようですが、厳密に言うとこの2つのフレーズには微妙なニュアンスの違いがあるので、今日はその点について触れていこうと思います。

1) Make the most of _____
→「〜を最大限に活用する」

このフレーズは自分に与えられた機会、出来事、物などを最大限に活かすことを意味します。特に、時間や条件にある程度の制限が設けられた状況で用いられ、限られた時間を大切にする意味合いとして使う場合は「思っきり楽しむ」や「満喫する」と訳した方が適切でしょう。例えば、ロスに数ヶ月間の短期留学をしている友達に「You’re only in L.A. for a few months. Make the most of it!(ロスには数ヶ月しかいないんだから、思いっきり楽しんでね!」という具合に使います。

You have to make the most of every opportunity.(あらゆるチャンスを最大限に活かさないとね。)
College days go by in a blink of an eye. Make the most of it!(大学生活なんてあっという間なんやし、思いっ切り楽しみや〜!)
I try to make the most of my commute. I use that time to study English.(私は通勤時間を最大限に活用するために、通勤中は英語を勉強しています。)

2) Make the best of _____
→「(不利な状況を)最大限に活用する」

このフレーズも和訳すると「最大限に活かす」になりますが、自分にとって不利な立場や困難な状況を受け入れつつ「ベストを尽くす」といったニュアンスになります。ポイントは「好ましくない状況」のなかで最大限に活かすことです。例えば、パワーポイントでプレゼン資料を用意したのに、プロジェクターが壊れていてパワーポイントが使えなかったら、「There’s nothing I can do. I just have to make the best of it.(しょうがない・・・やれるだけのことをやるだけだ。)」と言うことで、ホワイトボードを使ったり、資料を印刷して配布するなどして、不利な状況下でも出来る限りのことをする意味合いとなります。

I understand you are in a difficult situation but you have to make the best of it.(君が困難な状況に置かれているのは分かるが、やれるだけのことをやるしかないね。)
He ended up with a terrible host family but he made the best of the situation.(彼は結局、最悪なホストファミリーに引き取られましたが、何とかしてその状況をやりくりしました。)
It was pouring the whole time we were in Hawaii but we tried to make the best of it. We visited a couple museums and went shopping.(ハワイにおる間はずっと大雨やったけど、何としても楽しんだろ思て、美術館に行ったりショッピングしたりしとったわ。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム