日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.01.16

「Start」と「Begin」の簡単な使い分けルール

「Start」と「Begin」の簡単な使い分けルール

“Start”と”Begin”は辞書を引くと両方とも「始まる」と定義され、どのように使い分けをするのか悩む人も多いのではないでしょうか。基本的には、それぞれを置き換えて使うこともでき大差はありませんが、覚えておくと便利な法則があるのでご紹介しようと思います。

Start

日常会話などカジュアルな場面で使われる「Start」

日常会話では”begin”よりも”start”がよく使われ、カジュアルな表現となります。基本的に、それまで止まっていた物および行動が動き出すニュアンスがあります。例えば、野球の試合が始まるは「The baseball game is going to start」になります。

  • インフォーマル(カジュアル)な状況で使われます。
  • パソコンやコピー機など機械を起動する場合、また新しい事業やビジネスを始める(起業する)は場合は、”Begin”でなく”Start”を使います。
  • “Start”の対義語は”Stop”です。
What time is the movie going to start?(映画は何時に始まるのですか?)
The computer won’t start.(パソコンが起動しません。)
I’m going to start a new business.(新しいビジネスを始めます。)

Begin

ビジネスシーンなどフォーマルな場面で使われる「Begin」

“Begin”は「一歩前に踏み出す」といったニュアンスが含まれ、”start”に比べフォーマルな表現となります。例えば、会社のミーティングや会議などを始めるときは「Let’s begin the meeting/conference」となります。もちろん”start”を使っても問題はありませんが、フォーマンルな状況では”begin”の方がしっくりきます。

  • フォーマルな状況で使われます。
  • よりフォーマルな表現に”Commence”があります。卒業式などの厳粛な儀式を始める場合に使われます。
  • パソコンなどの機械を起動する場合、また事業を起業する場合は”begin”を使いません。
  • “Begin”の対義語は”End”です。
We should begin the meeting soon.(そろそろ会議を始めましょう。)
The negotiation began yesterday.(昨日、交渉が始まりました。)
The event will commence with a speech from the C.E.O.(イベントは代表取締役のスピーチによって開始されます。)

 

“Start”と”Begin”は基本的にどちらを使っても間違いではありませんが、日常会話では”start”が使われ、フォーマルな状況では”begin”が使われます。また、PCなどの機械を起動することと、ビジネスを起業することを表す場合は必ず”start”を使うことを忘れずにっ!
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム