日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.11.27

『Thanksgiving』にまつわる5つのフレーズ

『Thanksgiving』にまつわる5つのフレーズ

今日はもうすぐ訪れるアメリカの祝祭日「Thanksgiving(感謝祭)」のディナー・パーティーのシーンをもとに、ちょっと変わった独特な表現方法から必ず耳にするセリフまで、5つのフレーズをご紹介しようと思います。

1) Count your blessings
→「恵まれていることに感謝する」

“Count”は数えること、”Blessing”は恵まれていること、直訳すると「自分が恵まれていることを数える」になります。誰でも困難な仕事に直面したり不運な出来事が続くと、ネガティブ思考になり人生に不満を持つことがあると思います。しかし、健康で、家族や友達がいて、寝る家があって、食べるご飯があるなど決して恵まれていないわけではないとポジティブに考え、自分自身がいかにラッキーで幸せであるかを示すフレーズです。

Thanksgiving is a great time to count your blessings.(感謝祭は自分が恵まれていることを感謝するいい機会です)
You should count your blessings.(自分が恵まれれていることを感謝するべきですよ)
You have to count your blessings and be happy.(自分がいかに恵まれているかをよく考えて幸せになりましょう)

2) Pass me the _____
→「◯◯を取ってください」

友達や家族と食事をしている時に、テーブルの向かい側にある「マッシュポテト取ってくれますか?」と言いたい時は”Can you pass me the mashed potatoes?”と表します。”Get”と同じ意味ですが、ボールをパスするように何かを渡して欲しいときに使われる口頭的な表現です。

Can you pass me the turkey?(七面鳥を取ってくれますか?)
Pass me the cranberry sauce, please.(クランベリーソースを取ってください)
Do you mind passing me the pumpkin pie, please.(カボチャのパイを取ってくれますか?)

3) Don’t talk with your mouth full
→「口の中に食べ物を入れたまま話さない」

“Thanksgiving”では、たくさんの料理を食べながら家族や親戚と話すことが一般的です。そして、日本でも同じかと思いますが、口の中に食べ物を入れたまま話すのは行儀が悪いので、親が子供に対して注意するときにこのフレーズがよく使われます。親子関係に限らず、友達が口の中に何かをいれたまま話していて気持ち悪いと思った時も迷わず”Don’t talk with your mouth full!”と注意しましょう。

Don’t talk with your mouth full!(口の中に食べ物を入れたまま話さない!)
Can you not talk with your mouth full. It’s disgusting.(口の中に食べ物を入れたまま喋らないでくれますか?気持ち悪いです)
Steve always talks with his mouth full.(スティーブは口の中に食べ物を入れたままいつも喋ります)

4) I’m stuffed
→「満腹」

お腹いっぱいは”I’m full”、満腹の状態は”I’m stuffed”と表します。”Stuffed”は元々「詰まっている」こと。お腹に食べ物が詰まってこれ以上入らないことを表します。ちなみに、Thanksgiving定番料理”Stuffing”は「詰め物」を意味し、七面鳥の丸焼きで取り除かれた内臓部分にパンや野菜、ハーブなどを詰めて七面鳥と一緒に焼く料理です。

That was delicious. I’m stuffed.(美味しかった。満腹だ)
I’m stuffed. I ate way too much.(満腹だ。食べ過ぎた)
I’m stuffed. I need to take a break.(満腹だ。ちょっと休憩しないと)

5) Turkey coma
→「七面鳥を食べて眠くなる」

食べ過ぎた後に、眠くなったことはないですか?英語では食後に眠くなることを”Food coma”と表します。アメリカでは”Turkey(七面鳥)”は眠気を促進する成分が入っていると言われています。この説の信憑性は不明ですが、Thanksgiving dinnnerの後にソファーに座り、いつの間にかテレビの前で寝ている様子を”Turkey coma”と言います。

I have turkey coma.(七面鳥を食べて、眠くなってきました)
I’m stuffed. I’m probably going to get turkey coma soon.(満腹だ。もうちょっとしたら眠くなるんだろうな)
I have turkey coma. I’m going to go lay down.(眠くなってきました。横になります)

 

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Anna's mom より:

    Hi Jun,

    I’ve heard a term “Turkey pants”.

    I don’t remember which meaning is right. As far as I remember when you eat a lot of Turkey, you need to put on stretch pants(Turkey pants) or the waistline of your pants get stretched (Turkey pants)cuz of eating a lot of Turkey..

    Have you ever heard of that term?

    • Jun より:

      Hi Anna’s mom,

      I have personally never heard anyone use “Turkey pants” but it may be used in different regions. It is a stretch pants people wear on Thanksgiving to allow for waist expansion for all the food they consume. I also have heard “Turkey pants” are pants designed for pregnant woman during their pregnancy. Pretty funny term 🙂

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム