日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.06.19

否定形の疑問文:「Yes」と「No」どっち?

「Aren’t you tired?(疲れていないの?)」と聞かれた場合

「疲れていない」と返事する時は・・・

「Yes」「No」どっちだ?

正解は → 「No, I’m not (tired).」

多くの方を悩ます「Yes」と「No」・・・これまでに何度も頭を抱えながら勉強してきたと思うが、必ずしも「Yes」→「はい」、「No」→「いいえ」だとは限りません。では、どのように使い分けをするのか?今日はみなさんの悩みを解消する、簡単なルールを教えちゃいます。

☆「Yes」と「No」のルール☆

「Yes」の後は必ず肯定文が続く
「No」の後は必ず否定文が続く

そう、ルールはこれだけです。このルールを覚えればどんな質問をされても問題なく答えられるはずです。

今日の例文の場合:

「Aren’t you tired?(疲れていないの?)」
・Yes, I’m tired. (いいえ、疲れています)
・No, I’m not tired. (はい、疲れていません)

見て分かると思いますが、日本語の場合「はい」は相手の質問内容を肯定したことを示し、「いいえ」は相手の質問内容と自分の答えが違うことを示す。

その反面、英語の場合「Yes」と言えば自分の答えが肯定表現であり、「No」と言えば否定表現になる。

☆ポイント☆
英語の場合、相手の質問に関係なく
◆ 自分の答えが肯定であれば「Yes」
◆ 自分の答えが否定であれば「No」

<例文1: 「疲れています」と肯定で答える場合>

「Aren’t you tired?(疲れていないの?)」
・Yes, I’m tired.

「Are you tired?(疲れていますか?)」
・Yes, I’m tired.

<例文1: 「疲れていません」と否定で答える場合>

「Aren’t you tired?(疲れていないの?)」
・No, I’m not tired.

「Are you tired?(疲れていますか?)」
・No, I’m not tired.

聞かれた質問が肯定なのか否定なのかを深く考えないこと!自分の答えが肯定か否定か考えるだけ!

練習その1:答えが肯定

1)Are you hot?(暑いですか?)
→ Yes, I’m hot.
2)Aren’t you hot?(暑くないですか?)
→ Yes, I’m hot.
3)Is he busy?(彼は忙しいんですか?)
→ Yes, he is (busy).
4)Isn’t he busy?(彼は忙しくないのですか?)
→ Yes, he is (busy).

練習その2: 答えが否定

1)Are you hot?(暑いですか?)
→ No, I’m not (hot).
2)Aren’t you hot?(暑くないですか?)
→ No, I’m not (hot).
3)Is he busy?(彼は忙しいんですか?)
→ No, he isn’t (busy).
4)Isn’t he busy?(彼は忙しくないのですか?)
→ No, he isn’t (busy).

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム