日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.05.20

「無性に甘い物が食べたい」など「無性に〜がしたい」を英語にすると?

「無性に甘い物が食べたい」など「無性に〜がしたい」を英語にすると?

皆さんは「無性に甘いものが食べたい」のように急に何かの衝動に駆られることを英語でどのように表現していますか?「I want to eat something sweet right now」でも「甘いものが食べたい」ことは伝わりますが、「無性に〜したい」というニュアンスにぴったりの英語表現があるのでご紹介しようと思います。

1) Crave(craving) ______
→「無性に〜が欲しい・〜を切望する」

Craveは「~を強く欲しがる」や「〜が欲しくてたまらない」など意味をし、普段の日常会話では特に飲食物に対してい用いられます。

  • 使い方:「Be + craving _____」または「Have + a + craving + for _____」
I’m craving something sweet.(無性に甘い物が食べたい。)
I have a craving for chocolate.(無性にチョコレートが食べたい。)
I have a craving for coffee.(コーヒーが飲みたーてしゃーない。)

2) Have a/an (Sudden) urge to _____
→「(突然)~したい衝動に駆られる・無性に〜したい」

“Sudden urge”は「突発的な衝動」を意味する表現で、飲食物に限らず、買い物や旅行、睡眠など様々な欲求を示す場合に用いられます。

  • “Sudden”を含めることで「突然〜したくなる」といったニュアンスになる。
  • “Have”の代わりに“Get”や“Feel”などもよく使われる。
I had a sudden urge to eat ice cream last night.(昨夜、急にアイスクリームが食べたなってん。)
I have an urge to go shopping.(無性に買い物がしたい・・・)
I had a sudden urge to travel.(急に旅行したい衝動に駆られた。)

3) Feel like _____
→「〜したい気分」

このフレーズは、口調や使う状況によっては「無性に〜したい」と捉えることもできますが、どちらかと言うと欲求感情がそこまで強くなく、気軽に「〜したい気分」を表す場合に用いられます。

I feel like eating something spicy. (何か辛いものが食べたわ〜。)
I feel like eating chocolate.(チョコレートを食べたい気分。)
I feel like shopping.(買い物したいな〜。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. H.N より:

    ほんっとこのページ役に立ちますわ~。 ありがとうございます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム