日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第397回「特別編:【ネイティブの本音】汚い英語表現をする日本人はどう見える?」

Released: 2022.08.19

今日の特別編では、いつもとはちょっと異なる新スタイルのPodcastをお届けします。今日はカフェトークのアメリカ人講師のマイカ先生と一緒に、swear words(汚い言葉)について話し合います。アメリカのテレビ番組や映画では、汚い言葉がかなり頻繁に使われていますが、日常会話では実際にどの程度使われているのでしょうか?今日の会話では、マイカ先生と私が日常会話でどれくらいの頻度で汚い言葉を使うのか、汚い言葉を使ってもいい場合とよくない場合、汚い言葉をたくさん使う人からどんな印象を受けるか、英語学習者が汚い言葉を使うことについてどう思うかなど、いろいろなことについてお話ししたいと思います。今日の会話はすべて英語で行います。汚い英語の使い方については、生徒さんからよく聞かれることなので、今日の会話で少しでも理解していただけたら嬉しいです。

iTunesでダウンロード

〜内容〜

02:38
“swear words”とは?
03:14
Micah先生はどのくらいの頻度で“swear words”を使うの?
06:58
英語学習者が“swear words”を使うのはOK?
10:05
もし自分の生徒が会話の中で“swear words”をたくさん使ったらどう思う?
Micah(英語講師)
アメリカ出身で現在は京都在住。
日本で10年以上、小さな子供から大人まで幅広い年齢層の生徒に英語を教えた経験を持つ。日本語も話せるフレンドリーな講師。
▼カフェトークプロフィール
https://cafetalk.com/tutor/profile/?c=eJzzy892NnbJCrXwzjczydQPLXJPLvZIt7UFAF_MB6M.&lang=ja

動画レッスン

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト