日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

第382回「ちょっと変わった買い物の楽しみ方」

Released: 2022.04.22

第382回目のポッドキャストのテーマは「ちょっと変わった買い物の楽しみ方」です。あなたはどんな買い物の仕方をしますか?今日の会話では、ケリーとキーシャがどんな買い物のスタイルが好きなのかについて紹介しています。今日の会話を聞きながら、二人がどのように買い物をするのが好きなのか、考えてみましょう。

iTunesでダウンロード

 

会話内容「ちょっと変わった買い物の楽しみ方」

【Kesha】Kelly, what kind of shopper are you?

【Kelly】So this is a good question. I am a weird shopper. I’m definitely a bargain shopper. I definitely—like, my favorite place in Japan is the 100-yen store mostly because it’s so much better than in America. But also I love, like finding the, like hidden treasure, right? Like, you got to look to find a bargain.
I always do, like the big end-of-the-year sales and Black Friday. Although in America, Black Friday isn’t really that great anymore. I’m not really an impulse buyer but I do like to—my biggest thing that people don’t understand is I really like grocery stores.
So I love to just, like walk around a Trader Joe’s and look at every single thing they have, even if I’ve had it before. And they always have, like the “new” section or the “seasonal” section. I just enjoy—of course, not when it’s, like super packed, like in New York—that you have to go on, like a Tuesday.

【Kesha】Yeah.

【Kelly】I just enjoy, like walking around and spending my time relaxingly looking at random groceries. So that’s—that’s kind of my weird shopping—is that I don’t mind spending a lot of time as long as I feel like I’m relaxing while doing it. Does that make sense? (laughs)

【Kesha】Yeah, you’re more like a leisurely shopper?

【Kelly】It’s almost like a hobby. I’m like—I’ll go grocery shopping with my mom and she doesn’t understand that, like, “We haven’t looked at that aisle yet.” She’s like, “We don’t need anything down there.” And I was like, “But how do you know? Like, we don’t know if there’s new stuff there.” And nobody understands that style.
Everyone’s, like in and out really fast. But I like to just have a leisurely pace and roam around and just kind of, like see what’s new and relax a little. Have my coffee with me or have my Shamrock Shake because it’s March.

【Kesha】(laughs)

【Kelly】But, like no one understands that style of shopping. What about you?

【Kesha】I’m more of, like a retail therapy type of shopper.

【Kelly】Yeah, yeah.

【Kesha】So I loathe shopping altogether. Usually, I’m, like throwing this tantrum. “I don’t want to be here. Why are we here? What’s the purpose? Is there a list?”

【Kelly】(laughs) Yeah.

【Kesha】But when I’m super angry, I’m like, “You know what? Whatever. We’re just—we’re just going to buy everything for no reason. We’re just going to put it in the cart.”

【Kelly】(laughs)

【Kesha】And I love to look for things that are broken.

【Kelly】Mm hm.

【Kesha】Because, you know, you can haggle, and be like, “Hey, this has a scratch. 15% off.”

【Kelly】Yeah. Oh, you’re a haggler?

【Kesha】Yeah, I’m a haggler. I’m a complete haggler. My dad was a haggler. I’m a haggler. I’m looking for that dented can, that scratched up piece of thing.

【Kelly】Sure.

【Kesha】The clothing with the rip, most people don’t want the rip. I want the rip.

【Kelly】Wow.

【Kesha】I want that rip because I’m going to argue until the worker just goes, “Whatever, just take it. Just take it.”

Questions of the day(今日の質問)

  1. What was Kelly’s favorite kind of store in Japan?
    ケリーは日本のどのようなお店が好きでしたか?
  2. Even though Kesha doesn’t like shopping in general, when does she like to go shopping?
    キーシャは買い物があまり好きではありませんが、どういう時に買い物に行きますか?
  3. What does Kesha do when she sees a defect on a product before buying it?
    キーシャは不良品を見つけた時、購入する前にどのようなことをしますか?

 

Answers(解答)

  1. She loved the 100-yen stores while living in Japan.
    彼女は日本にいる時、100円ショップがとても好きでした。
  2. Kesha likes going shopping as a form of stress relief, also known as “retail therapy.”
    彼女はリテール・セラピーと呼ばれるストレス発散法として買い物に行きます。
  3. She will go to a store employee and haggle, or use the defect to argue for a discounted price.
    彼女は店員を見つけて、値切ったり、不良品の値引き交渉をします。

 

Summary(要約)

Kelly and Kesha discuss their shopping habits in this episode. Kelly describes herself as a leisurely shopper and someone who enjoys taking her time browsing all that a store has to offer.
ケリーとキーシャは買い物の傾向について話し合います。ケリーは、店内にある商品を時間をかけてゆっくり見て回りながらのんびり買い物を楽しむタイプです。

While in Japan, Kelly enjoyed visiting the 100-yen stores. In general, however, she is most fond of grocery stores. She loves checking the “new” and “seasonal” aisles of Trader Joe’s for example, and she feels most people don’t share her hobby.
日本に滞在していた時にケリーは100円ショップによく買い物に行きました。しかし、彼女はスーパーが一番好きです。彼女はトレーダージョーズの「新商品」や「季節限定商品」が並んでいる通路を見るのがすごく好きですが、人にはこの趣味を理解してもらえません。

Kesha doesn’t like shopping as much as Kelly, preferring to go shopping when there’s a specific list of items that need to be bought. However, whenever Kesha is stressed or angry, she likes to go shopping as a form of stress relief called “retail therapy.”
キーシャはケリーほど買い物は好きではなく、必要な物がない限り買い物に行くことはありません。しかし、キーシャはイライラしたり、ストレスが溜まっている時は、「リテール・セラピー」と呼ばれる買い物でのストレス解消法としてショッピングに行くのが好きだと話します。

One practice Kesha likes engaging in is haggling, or negotiating discounts on items with store employees. Kesha usually haggles on items that have visible defects, thereby justifying a lower than retail price for the item.
キーシャは値切ったり、店員との値引き交渉をするのが好きです。彼女は目に見える欠陥がある商品においては値切り交渉に値すると考えており、定価より安く買うことに意義を感じています。

 

Phrases of the day(今日のフレーズ)

1) Bargain(お買い得品)

日本語では通常よりも安く売られている物を「バーゲン」と言い、英語でもbargainと表現しますが、使い方にはちょっと気をつけないといけません。英語のbargainは安売りセールの意味として使われるのではなく、価値の割に値段が安いものを指し、a good dealと似た意味合いを持ちます。そのため、「これはお買い得だ」は“This is a bargain.”、「私はお買い得品を探します」は“I look for bargains.”という具合に表現します。お店がバーゲンセールをしている場合は“They are having a bargain.”とは言わず、saleを使って“They are having a sale.”と言います。

  • I’m a bargain shopper. I always look for bargains.
    (私はバーゲン好きで、私はいつもお買い得品を探しています)
  • Three for ten dollars? That’s a bargain. Let’s get it.
    (3つで10ドル?お買い得だね。買おう)
  • This TV is a bargain at this price.
    (このテレビはこの値段でお買い得です)

2) In and out(出たり入ったりする)

直訳で「中と外」となるこの表現は、ある場所を出入りすることを意味します。特に、サッと入って、サッと出るニュアンスがあり、例えば、スーパーで買い物をサッと済ませた場合は、“I was in and out of the grocery store.”と言います。

ちなみに、カリフォルニアには有名なハンバーガーショップの“In-N-Out Burger”がありますが、このお店の名前は、入店からハンバーガーの準備ができるまでの時間が早いことを表し、サービスの早さを強調しています。

  • I’ll be in and out. I’ll be right back.
    (さっと済ませるね。すぐに戻ってくる)
  • I don’t really like shopping. I’m usually in and out.
    (私はショッピングがあまり好きではありません。大抵ささっと済ませます)
  • We wanted to avoid the crowd so we were in and out of the shopping mall.
    (人混みを避けたかったので、ショッピングモールでささっと買い物を済ませました)

3) Roam around(歩き回る)

roam aroundは特に計画も目的地も決めずにぶらぶら歩くことを意味します。意味と使い方はwalk aroundと同じで、例えば「今日はダウンタウンをぶらぶら歩いていました」は、“I roamed around downtown today.”と言います。

  • Since we have 30 minutes to kill, let’s roam around the park.
    (30分、時間を潰さないといけないから、公園を歩き回ろう)
  • You shouldn’t roam around that area at night.
    (夜にその辺をうろうろするのはやめたほうがいいよ)
  • I spent the day roaming around the city.
    (一日中、街を歩き回っていました)

4) Loathe(〜をひどく嫌う)

loatheは何かをすごく嫌ったり、すごく嫌に思う気持ちを表します。I don’t likeをより強調した言い方で、考えるだけでも嫌なことに対して使われます。例えば、洗濯をするのが本当に嫌いな場合、“I loathe doing the laundry”と言うことができます。

  • I loathe folding and hanging clothes.
    (服をたたんで干すのが大嫌いです)
  • I loathe writing essays. I’d rather take tests.
    (私は作文を書くのが嫌いです。むしろテストを受ける方いいです)
  • I loathe people who complain all the time.
    (文句ばかり言う人は嫌いです)

5) Haggle(値切る)

値引き交渉をしたり、値切ることを英語でhaggleと言います。 例えば、「値引きの交渉をするのが好きです」は“I like to haggle.”、「お店の人と値段の交渉をした」は“I haggled with the worker.”と表現します。

  • ちなみに、「値切る人」はa hagglerと表現します。
  • I’m not good at haggling.
    (私は値切るのが苦手です)
  • I like to haggle and I haggle every chance that I get.
    (私は値切るのが好きで、機会があるごとに値切ります)
  • He’s a smooth talker and a great haggler.
    (彼は口が達者で、値切り交渉もうまい)

 

Vocabulary(単語)

  • Packed・・・混んでいる
  • Aisle・・・通路
  • Dented・・・凹んだ
  • Rip・・・やぶれている

Expressions(表現)

  • Hidden treasure・・・隠れたお宝
  • Impulse buyer・・・衝動買いする人
  • Every single・・・全て
  • As long as・・・〜さえすれば
  • Leisurely shopper・・・くつろぎながらショッピングする人
  • Shamrock Shake・・・シャムロックシェイク
  • I’m more of a ~・・・私はどちらかというと〜
  • Throw a tantrum・・・かんしゃくを起こす
  • Scratch up・・・傷がついている

登場人物紹介

kelly

大阪と福岡で英会話講師として働いた経験を持つフレンドリーな講師。大学では日本語を専攻していたことから、日本語を流ちょうに話せるので、日本語での説明が必要な場合でも対応可能。フリーカンバセーションだけでなく、TOEFLやTOEICなど試験対策、ビジネス英会話などのレッスンも提供中。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

Kesha

フォニックスを専門とし、大人から子供まで様々なレベルの英語学習者にフォノグラム(発音)を教えているとても明るい講師。和歌山県の高校で6年間英語講師として働く傍ら、家庭教師として初心者から上級者まで、あらゆるレベルの英語学習者にもレッスンを提供。カフェトークの子ども向けレッスンでは、一人一人のニーズに合わせた独自の教材を使ったレッスンを行っている。
カフェトークのプロフィールはこちら

 

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

ポッドキャスト