日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.11.28

「作り話をする」や「話をでっちあげる」は英語で?

「作り話をする」や「話をでっちあげる」は英語で?

事実ではないことをまるで本当であるかのように話を作り上げることを日本語では「でっちあげる」や「作り話をする」などと表現しますが、英語ではどう表現するのでしょうか?

Make something up
→ 「でっち上げる / ごまかす / 作り話をする」

Make upは非常に多くの意味を持つフレーズですが、その中でも日常会話においてよく使われる用法の一つが、作り話をすることや、適当な言い訳や嘘をついてごまかすことです。また、英語講師として生徒さんに「新しく学んだ表現を使って文章を作りましょう」と伝える場合にも Make up を使うことがよくあります。ここではネガティブな意味合いは全くなく、単に学んだ英語を使って文章を作ることを意味します。

  • Make up a sentence using this expression.
    (この表現を使って適当な文章を作ってください。)
  • You’re not friends with Jonny Depp. Quit making things up.
    (ジョニィー・デップと友達じゃないでしょう。作り話はやめてください。)
  • I just made up an excuse and told him I couldn’t go.
    (適当な言い訳をして、参加できないことを彼に伝えました。)

〜会話例〜
A: I really don’t want to go to the drinking tonight.
(今夜の飲み会本当に行きたくないよ。)
B: Just make up an excuse. Tell them you’re feeling under the weather.
(適当な言い訳をしたらいいじゃん。体調不良だって伝えなよ。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. croissant より:

    You’re not friends with Jonny Depp.
    ここの friends はなぜ複数形なのでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム