日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.05.30

「うなぎのぼり」や「急上昇」の英語

「うなぎのぼり」や「急上昇」の英語

それまで評価の低かった社員が、あるプロジェクトの成功をきっかけに見る見るうちに昇進して行ったり、会社の売り上げが急に上がったりするなど、ある物事のレベルが急激に増加する様子を日本語では「うなぎのぼり」と表現しますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

Go through the roof
→ 「非常に高くなる / 限度を超えて上昇する」

「Through the roof」は直訳で「屋根を突き抜ける」を意味することから、この表現は数値や価格が非常に高い水準まで上がることを表す口語的なフレーズです。期待していた以上に数値が高くなっているニュアンスが含まれ、良い意味でも悪い意味でも使うことができます。基本的にGoと組み合わせて、「Go through the roof」と表現します。

  • Spike in(急上昇)」も同様の意味。
  • The gas prices have gone through the roof!
    (ガソリンの価格が高騰しています。)
  • The Google stock went through the roof yesterday.
    (昨日、グーグルの株価が急上昇しましたね。)
  • Ever since Obama Care, health insurance has gone through the roof.
    (オバマケア以来、健康保険が非常に高くなりました。)
  • There was a significant spike in sales last month.
    (先月は売り上げが急上昇しました。)

〜会話例1〜
A: Are you planning on buying property any time soon?
(不動産を購入する予定はありますか?)
B: The prices are going through the roof right now. I’m just going to sit tight for a while.
(今は価格が非常に高いので、しばらく何もせず様子を見ます。)
〜会話例2〜
A: Did you notice there was a sudden spike in the exchange rate?
(為替レートが急上昇したの気づいた?)
B: Nah. When did that happen?
(いいえ。いつからそうなの?)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム