日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.05.21

「すぐに取り掛かります!」は英語で?

「すぐに取り掛かります!」は英語で?

急を要する仕事を請け負う時、日本語ではよく「すぐに取り掛かります」と言って仕事を始めることがありますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

I’ll get right on it.

Get on itは「取り掛かる」、rightは「すぐに」を意味することから、指示されたことや要求されたことに対し「すぐに取り掛かります」と言って即座に行動を起こす場面でネイティブがよく使う言い回しです。

  • I’ll get on it right away.(すぐにやります)」も同じ意味。
  • 「仕事に取り掛かる」ことを「Get to work(すぐにやります)」と表現することもできます。
  • Get on it right now!
    (今すぐやりなさい!)
  • I’ll get on it after the meeting.
    (ミーティングが終わったら取り掛かります。)
  • All right. Let’s get to work.
    (それでは仕事に取り掛かりましょう。)

〜会話例1〜
A: I need the sales report for this month by tomorrow.
(明日までに今月の売上報告書が必要です。)
B: Sure. I’ll get right on it.
(了解です。今すぐ取り掛かります。)
〜会話例2〜
A: That’s all we got on the agenda for today.
(今日の予定は以上です。)
B: Well let’s get to work. We got a busy day ahead of us.
(それでは仕事をスタートしましょう。今日は忙しいよ。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム