日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.04.24

「Future」以外の言い回しで表す「将来」

「Future」以外の言い回しで表す「将来」

将来や未来の話をする時、多くの人が「Future」を使って表現していると思いますが、ネイティブは「down the road」と言う表現を使って将来の話をすることが良くあるので今回ご紹介します。

Down the road
→ 「将来いつか / 今後 / そのうち」

Down the roadはin the futureに置き換えて使える口語的な表現です。直訳すると「この道の向こう」になり、何かが将来に起こること表す場合に使う言い回しです。漠然と「将来いつかは」と表現したい場合は「Somewhere down the road」、具体的に「◯◯年後には」と示す場合は「_____ years down the road.」と言います。

  • I’d like to get a job in the U.S. down the road.
    (将来はアメリカで就職したいです。)
  • We will buy a house somewhere down the road.
    (いつかそのうち家を購入します。)
  • I want to start my own business but that’s several years down the road.
    (自分で事業を始めたいのですが、それは数年後の話です。)

〜会話例1〜
A: How are you planning on expanding your business?
(どのようにビジネスを拡大する予定ですか?)
B: I want to tap into the European market but that’s at least 3 years down the road.
(ヨーロッパ市場に進出したいのですが、少なくとも3年後の話です。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム