日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.02.20

「間違えた」や「しくじった」は英語で?

「間違えた」や「しくじった」は英語で?

失敗したり、しくじったりすることを英語で「Make a mistke」または「Fail」を使って表現している人が多いかと思いますが、今回はアメリカ人の日常会話では定番になっている言い回しをご紹介しようと思います。

I messed up.

「Mess up」はしくじることや失敗をすること、間違えることを意味し、「make a mistake」やあ「Fail」の代わりに使われる口語表現です。この表現は失敗の大小問わず、様々な失敗や間違いに対して用いることができます。基本的に「〜を失敗する」は、「Messed up _____」または「Messed _____ up」のどちらかのパターンで表現します。

  • I think you messed up right here.
    (ここ間違えていると思います。)
  • It’s all my fault. I messed everything up.
    (僕のせいです。全てを台無しにしてしまいました。)
  • I blew the presentation today.
    (今日のプレゼンを失敗しました。)

〜会話例1〜
A: Excuse me, I think you messed up my order.
(すみません、注文が間違っていると思います。)
B: Sorry, let me take a look at it.
(申し訳ありません、すぐに確認いたします。)

〜会話例2〜
A: What’s wrong? Is everything OK?
(どうしたの?大丈夫?)
B: I had a job interview today and totally blew it.
(今日、面接が会ったんですが、完全にしくじりました。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. hina より:

    例文を交えての解説、とても分かりやすく、参考になります。
    ありがとうございます。
    mess up は、文章でもカジュアルにならず使うことはできますか?

  2. 匿名希望 より:

    Screw up も同じような意味でしょうか?ニュアンスの違いはありますか?

    • Jun より:

      基本、同じ意味です!screw upの方が、より取り返しのつかない大きな失敗をした、ニュアンスがあるように思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム