日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2019.01.16

「work hard」だけじゃない「一生懸命働く」の英表現

「work hard」だけじゃない「一生懸命働く」の英表現

一生懸命働くことを「work hard」と表現することが一般的だと思いますが、ネイティブの会話では他にも様々な言い方が存在します。そこで今回は、アメリカ人の日常会話で良く使われている口語的な表現を2つご紹介します。

1) Work one’s tail off
→「一生懸命働く / 身を粉にして働く」

休む間もなく必死に働くことを「Work one’s tail off」と表します。アメリカ人同士の日常会話では、tail(しっぽ)をbutt/ass(お尻)に置き換えて、「Work one’s butt off」や「Work one’s ass off」と表現することもよくありますが、assはちょっと下品な響があるので、「Work one’s ass off」は仲の良い相手に対してのみ使うようにしましょう。Tailとbuttは、どのようなシチュエーションで使っても問題ありません。

  • He is working his tail off!
    (彼は一生懸命働いている。)
  • I worked my butt off to finish it in time.
    (時間内に仕上げるために身を粉にして働きました。)
  • We worked our asses off this month.
    (今月は一生懸命働きましたね。)

〜会話例〜
A: What a long day. I’m exhausted!
(今日は忙しくて長い一日だった。クタクタだよ。)
B: Yeah we worked our tails off today. Why don’t we go grab a drink?
(うん、今日は一生懸命働きましたね。一杯行きますか?)

2) Work diligently
→「熱心に取り組む / 一生懸命働く」

Diligentlyは「熱心に」や「勤勉に」を意味することから、「work diligently」で一生懸命働くことを表します。

  • I’m looking for someone who works diligently.
    (一生懸命働く人を探しています。)
  • We are working diligently to solve this issue.
    (この問題を解決する為に、私たちは一生懸命頑張っています。)

〜会話例〜
A: What do you think about our new secretary?
(新人の秘書についてどう思いますか?)
B: I think she’s doing great. She’s a very diligent worker.
(よく頑張っていると思います。とても熱心に働いています。)

    
            
  •                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム