日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.12.10

「それで行きましょう」は英語で?

「それで行きましょう」は英語で?

ビジネスシーンで相手からの提案やアイデアに合意する際の「それで行きましょう」や「それにしましょう」は、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか?

Let’s run with that idea.

Let’s go with that idea.

Run with _____」または「Go with _____」は両方とも「〜を選ぶ」や「〜にする」の意味として日常会話でよく使われるフレーズです。複数の提案の中から1つだけを選択して、そのアイデアで進めていこうと表現する場合は、「Let’s run with that idea」もしくは「Let’s go with that idea」と言えば間違いないでしょう。「Run with it」や「Go with it」のように「that idea」の代わりに「It」が使われることも一般的です。

  • We decided to run with that proposal.
    (その案で進めることに決めました。)
  • Let’s run with that idea.
    (その案で行きましょう。)
  • That sounds good. Let’s go with it.
    (いいですね。それでいきましょう。)

〜会話例1〜
A: So what do you think about offering giveaways to our clients?
(お客さんに景品を提供するのはどうでしょうか?)
B: I like it. Let’s run with that.
(いいと思います。それでいきましょう。)
〜会話例2〜
A: Are you sure you want to run with that? It sounds a bit risky to me.
(本当にそのアイディアで進めて大丈夫?僕はちょっと危険だと思うんだけど。)
B: There’s definitely some risk involved but the upside potential is huge.
(もちろん、リスクはあるけど、大きなリターンが見込めるからね。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Sue より:

    こんにちは、Jun先生。
    いつも楽しく学習させていただいています。
    インスタのレッスンも楽しみに見させていただいてます。
    さて、今回のフレーズですが、使えるシーンはビジネスシーンだけでしょうか?

    例えばですが、友人とご飯に行くような場面で、どこ行く?何食べようか?と話し合っていて、友人が「こないだ行ったカフェはどう?」How about that cafe where we ate LOCO MOCO with Mika before?
    なんて時にも使えるのでしょうか?

    私は日常でプライベートで出かける時、友人がいろいろ考えてくれることが多くて、しょっちゅう、それいいね、それにしようか、とか、それで行こうか、という事が多いので、そんな時に使えるのかなぁ、と思いまして。
    教えていただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします!

    • Jun より:

      Sueさん

      こんにちは!いつもHapaで学習していただき、ありがとうございます!”Let’s go with that idea.” は新しい発想に対して使われる傾向があるため、レストランの提案に対して使うのはちょっと違和感があります。レストランなどカジュアルな提案に対しては、”Let’s go with that.”を使う方がナチュラルです!ぜひ使ってみてください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム