日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.10.24

「面倒なことになる」は英語で?

「面倒なことになる」は英語で?

日本語では問題やトラブルが生じたり、厄介なことになった時、「面倒なことになる」や「厄介なことになる」と表現しますが、英語ではどのように表現するのが自然でしょうか?

英語表現 1

Be in hot water

トラブルを起こして、まずいことになったり困難な状況に陥っている時は「Be in hot water」を使いましょう。この表現には、トラブルを起こした結果、批判されたり叱られたりするニュアンスがあります。「Be動詞」の代わりに「Get」を使って「Get in hot water」と表現することもできます。

  • 「〜が原因で面倒なことになっている」は「In hot water with/about/by _____」で表現する。
  • Josh is in hot water about forgetting his anniversary.
    (ジョシュは結婚記念日を忘れてしまって、厄介なことになっています。)
  • She’s in hot water with her boss for being late.
    (彼女は遅刻してしまい、部長とまずいことになっています。)

〜会話例〜
A: What’s going on with Lisa? Is she in trouble for something?
(リサどうしたの?何か問題でも起こしたの?)
B: Yeah, she’s in hot water over the rude remarks she made at the event last night.
(うん。昨晩のイベントで失礼な発言をしてまずいことになっている。)

英語表現 2

Be in trouble

この表現も「Be in hot water」同様、「苦難に陥っている」や「厄介なことに巻き込まれる」、または「(悪事を働いたことで)まずいことになっている」を意味する表現です。こちらも「Be動詞」の代わりに「Get」を使って「Get in trouble」と表現してもOKです。

  • He is in trouble for lying.
    (彼は嘘をついて厄介な事になっています。)
  • You’re going to get in trouble if you use your cell phone in class.
    (クラスで携帯を使ったら怒られるよ。)

〜会話例〜
A: You shouldn’t do that. You’re going to get in trouble.
(やめといた方がええって。面倒な事になんで。)
B: Don’t worry. No one is going to know.
(大丈夫やって。バレへんって。)

 

関連記事『「英語で“困る”ってどう言うの?」の質問に困ります・・・笑』では、「困る」を表す5つの表現を紹介していますので、合わせてご覧ください。
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Junが全国7都市を訪問!現在、HAPA英会話リアルセミナーを開幕中!!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム