日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.09.18

「意見が一致する」と「合意に至る」は英語で?

「意見が一致する」と「合意に至る」は英語で?

ビジネスにおける交渉や取引、またはミーティングの状況で、お互いの意見や考えが一致したり、交渉が合意に達っしたりすることを表すのにピッタリの英表現をご紹介いたします。

1) See eye to eye
→「意見・気持ちが一致する」

この表現は、お互い同じものを見ながら同等の意見や考えを持ったり、同じ感情を抱く様子をたとえ、「意見が一致する」や「見解が一致する」の意味として、特にビジネスシーンでよく使われるイディオムです。また、意見が合うことを表していることから、仲が良いことを示すニュアンスとしても使うこともできます。

  • 「See eye to eye with _____」=「〜と意見が一致する」
  • 「See eye to eye on/about _____」=「〜について意見が一致する」
  • They never see eye to eye on anything.
    (彼らは何事においても意見が一致しない。)
  • They always see eye to eye about everything.
    (彼らはとても仲が良い。)

〜会話例〜
A: How do you like your new boss?
(新しい上司はどんな感じ?)
B: I don’t always agree with him but we see eye to eye on important things.
(いつも彼に賛同できるわけではないですが、重要なことに関しては意見が一致します。)

2) Come to an agreement / Reach an agreement
→「合意に至る」

若干硬い表現ではありますが、ビジネスシーンの取引において、意見が合致して交渉が成立した際の「合意に至る」の意味として用いられる表現です。

  • We finally reached an agreement.
    (ようやく合意に至った。)
  • We need to come to an agreement by tomorrow.
    (明日までに話をつけなければなりません。)

〜会話例〜
A: How’s the negotiation going?
(交渉は順調ですか?)
B: We reached an agreement yesterday.
(昨日、交渉成立しました。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Junが全国7都市を訪問!待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム