日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.09.03

本名以外の呼び名があるなら、英語ではこう言う

本名以外の呼び名があるなら、英語ではこう言う

英語で自己紹介をする際、自分の名前をきちんと発音してもらえなかったり、覚えてもらえなかった経験はありませんか?実は、アメリカ人にとって、日本人の名前は発音するのが難しいことがよくあります。今回のコラムでは、そんな状況で名前を省略したりニックネームを伝える場合に使える便利な英表現をご紹介いたします。次回、初対面のアメリカ人と接する機会があったらぜひ使ってみてください。

1) Please call me _____
→「〜と呼んでください」

人に覚えてもらいづらい名前の持ち主が、相手に覚えてもらいやすいよう(呼びやすいよう)名前を省略するとき、または呼んでもらいたいニックネームを相手に伝えるシーンでの定番フレーズです。ビジネスシーンでも日常会話でも使える表現です。名前が「ヒロアキ」の場合は「My name is Hiroaki but please call me Hiro.(ヒロアキと申しますが、ヒロと呼んでください」といえばバッチリです。基本的にビジネスシーンでは、初対面の人を「Mr./Mrs. + 名字」で呼ぶのが一般的ですが、アメリカではこのフレーズを使って、「Please call me + ファーストネーム」と伝えることがよくあります。

  • My name is Keisuke but please call me Ken.
    (ケイスケと申しますが、ケンと呼んでください。)

〜会話例〜
A: It’s nice to meet you Mr.Yamada.
(山田さん、初めまして。)
B: Please call me Taka.
(タカと呼んでください。)

2) Go by _____
→「〜と呼ばれている / 〜の名で知られる」

「Go by」は色々な意味を持つフレーズですが、「My name is Noriyuki but I go by Nori.(名前はノリユキですが、周りからはノリって呼ばれています)」のように、「〜と呼ばれています」や「〜の名で通っています」の意味としても用いることができます。また、「He is a famous soccer player who goes by king.(彼はキングの愛称で有名なサッカー選手です。)」のような使い方もできます。こちらもフォーマル・インフォーマル関係なく使える表現です。

  • Hey I’m Masahiro but I go by Masa.
    (マサヒロと申しますが、マサと呼ばれています。)

〜会話例〜
A: I don’t think we’ve met.
(まだお会いしたことなかったですよね?)
B: I’m Anthony but I go by Tony.
(アンソニーと申しますが、トニーと呼ばれています)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Junが全国7都市を訪問!待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム