日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.06.14

「別れる」「フラれる」「離婚する」など失恋まつわる英語表現

「別れる」「フラれる」「離婚する」など失恋まつわる英語表現

付き合っていた恋人と「別れました」、好きだったのに「振られました」、結婚相手と「離婚しました」などの失恋表現を、ネイティブは日常会話でどのように言っているのかご紹介いたします。

恋人との失恋

1) Break up (with ____ )
→「〜と別れる」

カップルが別れることを表現する際に最もよく使われる表現でしょう。「私たちは別れました」は「We broke up」になりますが、「〜が〜を振りました」のように、別れを切り出したのがどちらであるのかをはっきり示す場合は、振った人を主語にして、「break up」の後に「with + フラれた人」を付け加え、「Tom broke up with her.(トムは彼女を振りました)」のように表現します。

  • 音楽バンドやグループが解散するときにも「Break up」が使われる。
  • I broke up with my girlfriend yesterday.
    (昨日、彼女と別れました。)
  • We broke up last month. Things just didn’t work out.
    (私たちは先月別れました。結局うまくいかなくて。)
  • Why did you break up with her?
    (何で彼女と別れたの?)

〜会話例1〜
A: John broke up with his girlfriend yesterday.
(ジョン昨日彼女と別れたんだってさ。)
B: Really? They were only together for 1 month. What happened?
(本当に?まだ一ヶ月しか付き合ってなかったのに。何があったの?)

2) Dump _____ / Get dumped (by ____ )
→「〜を振る / (〜に)フラれる」

上記の「break up (with)」よりも口語的な表現としてよく使われる言い回しです。「〜を振る」と言う場合は「Dump _____」、「フラれた」という場合は「Got dumped」、「〜にフラれた」のように誰にフラれたのかも示す場合は「Got dumped by _____」と表現します。

  • I heard Jack dumped his girlfriend.
    (ジャックが彼女を振ったらしいよ。)
  • I got dumped [by my girlfriend]. She said I’m too nice. What does that even mean?
    (彼女に振られたよ。僕が優しすぎるって。それって一体どういうこと?)

〜会話例〜
A: What’s wrong? You don’t look like yourself. Is everything OK?
(どうしたの?いつもの自分らしくないよ。大丈夫?)
B: I just got dumped by my girlfriend. She sent me a text saying we should end it.
(今さっき、彼女に振られちゃったんだ。別れようってメールが送られてきて。)

結婚相手との破局

Get a divorce / Get divorced
→「離婚する」

離婚することは「Divorce」を使って表現するのが最も一般的です。「Divorce」は名詞(離婚)としても動詞(離婚する)としても使えるため、「I divorced my wife(妻と離婚しました。)」と表現することもできますが、その場合、自分(主語の人物)から離婚を切り出したニュアンスになります。しかし、離婚したことを人に話すときは、どちらから離婚に踏み切ったのかまで細かく説明せず、「Get a divorce」や「Get divorced」を使って、「They got a divorce(彼らは離婚しました)」や「My parents got divorced(私の両親は離婚しました)」のように、単に離婚したことだけを伝えるのが一般的です。

  • 離婚手続き中のことを「going through a divorce」と表現する。
  • It’s pretty common for married couples in the U.S. to get a divorce.
    (アメリカでは離婚することはよくあることです。)
  • He’s going through tough times right now. He’s actually going through a divorce.
    (彼、今大変な時期を迎えていて。実は離婚を手続き中なんだ。)

〜会話例〜
A: Mike just called me and said, Tony and Kate are getting a divorce.
(さっき、マイクから電話があって、トニーとケイトは離婚するんだって。)
B: What? They’re getting divorced? What about their kids?
(え?離婚するの?子供達はどうなるの?)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Junが指導する7週間の学習プログラム
『HAPA英会話プレミアムコース』第3期生の募集を遂に開始!

Junが指導する7週間の学習プログラム『HAPA英会話プレミアムコース』第3期生の募集を遂に開始!

Advertisement

コメント

  1. せりな より:

    こんにちは!
    いつもありがとうございます。
    今週のメルマガを見て思ったのですが、
    in personを使って、「直接会ったほうがかっこいいね」と英語で言いたいときは、
    You are more good-looking in person.で良いのでしょうか?
    meetingという単語も使ったほうが良いでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • Jun より:

      せりなさん

      その通りです!「meeting」は必要ないです。「more good-looking」よりも「better-looking」の方がナチュラルな感じがします。You are better-looking in person!

      • せりな より:

        Junさん

        重複で申し訳ありません。
        返信ボタンを押していませんでした。

        ありがとうございます。
        メルマガの例文で、
        I love doing seminars and meeting everyone in person is the icing on the cake.
        とありますが、ここはどうして「meeting」が書かれているのでしょうか?
        よろしくお願いいたします。

  2. せりな より:

    Junさん

    ありがとうございます。
    メルマガの例文で、
    I love doing seminars and meeting everyone in person is the icing on the cake.
    とありますが、ここはどうして「meeting」が書かれているのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム