日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.05.07

買い物中の店員さんとのやり取り英語(ベーシック編)

買い物中の店員さんとのやり取り英語(ベーシック編)

アメリカでは、ショッピング中に店員さんから「Can I help you find something?(何かお探しですか?)」と声をかけられることが一般的ですが、皆さんはこの質問をされたらどのように返答しますか?もちろん、ショッピングの目的によって返答の仕方も異なりますが、今回は店員さんにサポートしてもらいたい時、またはそっとしておいてもらいたい時の2つの状況で使える定番の言い回しをご紹介しようと思います。

パターン1:(商品を探していて)店員さんにサポートして欲しい場合

1) I’m looking for _______.
→「〜を探しています。」

日本語の「〜を探しているのですが」に相当する表現で、基本的に探している商品または品目がどこにあるのか尋ねる意味も含まれます。もし、欲しい品目は決まっているが、具体的な商品まで決まっておらず、定員さんのオススメを聞きたいのであれば、「I’m looking for a pair of sunglasses. Anything that you recommend?(サングラスを探しているんですが、何かオススメはありますか?)」と言えばバッチリです。

  • 無くした物や仕事を探している意味としても日常的によく使われる表現。
〜会話例1〜
店員: Hello, can I help you find something?
(いらっしゃいませ、何かお探しですか?)
お客: I’m looking for a pair of dress shoes.
(ドレス・シューズを探しています。)
〜会話例2〜
店員: Hi, how are you doing today? Can I help you find anything?
(いらっしゃいませ、何かお探しですか?)
お客: I’m looking for a purse for my wife. Anything that you recommend?
(妻にハンドバッグを買いたいのですが、何かオススメはありますか?)

2) Where can I find ______?
→「~はどこにですか?(〜の売り場はどこですか?)」

店員さんに伝わる意味合いは上記の表現とほぼ同じですが、その直訳(~はどこですか?)から見て取れる通り、探している商品の売り場がどこなのか知りたい場合によく使う言い方です。上記の表現と組み合わせて、「I’m looking for A pair of socks. Where can I find it?(靴下を探しているんですが、どこに売っていますか?)」のように言うこともできます。

〜会話例1〜
店員: Can I help you find something?
(何かお探しですか?)
お客: Yes, where can I find laundry detergent?
(ええ、洗濯用の洗剤はどこにありますか?)
店員: It’s on aisle 3.
(3番売り場にございます。)
〜会話例2〜
店員: Hi, can I help you find something?
(いらっしゃいませ。何かお探しですか?)
お客: Yeah, I’m looking for a vacuum. Where can I find it?
(掃除機を探しているんですが、売り場はどこですか?)
店員: It’s on the fifth floor.
(5階でございます。)

パターン2:そっとしておいて欲しい(orウインドウショッピング)の場合

1) I’m just looking.
→「ただ見ているだけです。」

この表現は、「ちょっと見ているだけです」を意味すると同時に、基本的に店員さんのアシストは特に望んでいない意思表示にもなるので、独りで見て回りたい場合は、この表現を使えば間違いないでしょう。ただし、日本語でも同じかと思いますが、「I’m just looking(ただ見ているだけです。)」と言うだけでは、ちょっと冷酷な印象を与えてしまうので、「I’m just looking. Thank you.」のようにお礼の言葉を添えることをオススメします。

〜会話例1〜
店員: Hello, do you need help finding anything today?
(いらっしゃいませ。今日は何かお探しですか?)
お客: No I’m just looking. Thanks.
(いえ、ちょっと見ているだけので大丈夫です。)
〜会話例2〜
店員: Hello, Can I help you find something?
(いらっしゃいませ。何かお探しでしょうか?)
お客: I’m just looking. Thanks for asking though.
(ちょっと見ているだけです。ありがとうございます。)

 

「Pair of」の表現について

靴や手袋など2つで1組の商品は「Pair of _____」と表現するのでお間違えないように!ちょっとややこしいのですが、2箇所に足を通すズボン、またはレンズが2つあるメガネ・サングラスなどにもこのルールが適応されます。また「Pair of」に続く商品(名詞)は複数形になるのを忘れないように。

  • A pair of jeans/pants/shorts(ジーンズ・ズボン・短パン 1着)
  • A pair of shoes/boots(靴・ブーツ 1足)
  • A pair of socks(靴下 1足)
  • A pair of sunglasses(サングラス 1つ)
  • A pair of gloves(手袋 1双)
  •     
              
    •                  
    •         
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    •              

    大好評プレミアムコースがさらに進化!
    レベルに応じて学習カリキュラムを大幅に改良!!

    Junが指導する7週間の学習プログラム『HAPA英会話プレミアムコース』現在受講生を募集中!

    Advertisement

    Leave a Reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Advertisement

    Hapa英会話セミナー2014収録動画

    英語学習コラム