日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.04.24

「楽勝」や「朝飯前」は英語で?

「楽勝」や「朝飯前」は英語で?

日本語の「朝飯前」「楽勝」「ちょろい」などに相当する英語表現はありますか?

英語表現 1

Piece of cake

ケーキ一切れ(Piece of cake)なんて余裕で食べてしまう様子を比喩的に表しており、日本語の「朝飯前」「楽勝」「余裕」などに相当する表現でしょう。ネイティブの日常会話でもよく使われています。

I already finished it. It was a piece of cake.
(もう終わったよ。朝飯前だった。)
I’ve done this many times. It’s a piece of cake.
(これ何回もやっているから楽勝だよ。)
I thought it was going to be tough but it turned out to be a piece of cake.
(難しいと思っていましたが、結局は簡単でした。)
〜会話例1〜
A: How was the driving test? Did you pass?
(運転免許試験はどうだった?合格した?)
B: Of course. It was a piece of cake!
(もちろん。めっちゃ簡単だった。)

英語表現 2

A breeze

Breezeは「そよ風」を意味しますが、日常会話では何か物事をこなすのがまるで「そよ風」のように簡単だったとなぞらえて「Breeze」を使うことがよくあります。例えば、担当した仕事がとても簡単だったら、「It was a breeze.(余裕だった)」ということができます。

  • 「Be動詞+a breeze」の組み合わせで使う。
That test was a breeze. I finished it in 30 minutes.
(あのテストは簡単だった。30分で終わっちゃったよ。)
That was a breeze. I can do that in my sleep.
(あんなの楽勝だよ。寝ながらでもできる。)
He said running a half marathon is a breeze if you properly train for it.
(ちゃんとトレーニングさえすれば、ハーフマラソンも余裕で完走できるって彼が言ってた。)

英語表現 3

As easy as pie

「パイ(を作る)くらい簡単」と直訳できるこの表現も、いとも容易く物事をこなす様子を表す状況でよく用いられる言い回しです。この表現を使うときは必ず「as」を使うのでお間違えなく。

This problem is as easy as pie.
(この問題は楽勝だ。)
〜会話例1〜
A: Can you take a look at this problem?
(この問題見てくれる?)
B: Let me see. Come on, this is as easy as pie.
(どれどれ。こんなのちょろいよ!)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

大好評プレミアムコースがさらに進化!
レベルに応じて学習カリキュラムを大幅に改良!!

Junが指導する7週間の学習プログラム『HAPA英会話プレミアムコース』現在受講生を募集中!

Advertisement

コメント

  1. Yusa より:

    I thought it was going be tough
    となっていますが
    I thought it was going “to” be tough
    ではないんでしょうか??

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム