日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.04.18

「今日はここまでにしておきます」は英語で?

「今日はここまでにしておこう」は英語で?

仕事を切り上げて帰宅する際、「今日はここまでにしておこう!」と英語で言うなら、どのように表現するのが自然ですか?

Call it a day

この表現は、その日の仕事などを「切り上げる」や「終わりにする」などを意味します。「Let’s call it a day.(今日はここまでにしておきましょう。)」は、1日の仕事を終わらせる状況でよく使われるお決まり文句なので覚えておきましょう。

Why don’t you call it a day?
(もう仕事を終わらせて帰ったら?)
We should call it a day.
(今日はここまでにしましょう。)
〜会話例1〜
A: It’s already 8 o’clock.
(もう8時だ。)
B: Let’s call it a day and go home.
(今日はこの辺で切り上げて帰りましょう)

その他の言い回し

Wrap (it) up

「Wrap up」も「仕上げる」「完成させる」「終わりにする」などの意味としてよく使われるフレーズですが、その日1日の仕事を終わりにする「Call it a day」とは違い、単にその時に取り組んでいる仕事や作業を終わりにすることを意味します。つまり、「Great meeting. Let’s wrap it up.」と言うと、ミーティングを終わりするだけで仕事自体はまだ終わっていません。それに対し、「Great meeting. Let’s call it a day」と言うと、ミーティングを終わらせると同時にその日1日の仕事も終えることを表します。

  • 用法:「〜を仕上げる」→「wrap _____ up」or「wrap up _____」
〜会話例1〜
A: We are having a meeting now.
(これからミーティングを行います。)
B: I’ll be there as soon as I wrap this up.
(これを終わらせたら、すぐに行きます。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Atsue HIrano より:

    Junさん、こんにちは! Randy さんのお友達のアツエです。
    今日はお願いがあります。 無生物を主語にした文は色々あると思いますが、実際そのような
    言い方はどれくらい使われていますか? もし頻繁に使われるのであれば、具体的な言い回しなど教えて下さったら嬉しいです。
    よろしくお願い致します。
     
     Atuse Hirano

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム