日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2018.01.15

超簡単!「Hear」と「Listen」の違い

「Hear」と「Listen」の違いと使い分け

どちらも日本語では「聞く」を意味する「Hear」と「Listen」ですが、ネイティブはこの2つの単語を状況に応じて使い分けています。そこで今回は、両者を使い分ける簡単なルールをご紹介したいと思います。ヒントは漢字の「聞く」と「聴く」の違い、そして意識するかしないかです!

Hearは「聞く」

無意識に聞こえたり、自然に耳に入ってくる場合は「Hear」

Hearはただ自然と物音が耳に入ってくる場合や「たまたま」音が聞こえる場合に使用します。例えば、「ノックする音が聞こえた(hear someone knocking)」、「噂話を聞いた(heard the rumor)」、「犬の鳴き声が聞こえる(hear the dog bark)」など、無意識に聞こえる状況下で使われます。

  • Can you hear the birds singing outside?
    (お外で鳥さんが歌ってるの聞こえる?)
  • I heard that Namie Amuro is retiring!
    (安室奈美恵が引退するんだって!)
  • Did you hear that? I think the kids are fighting again.
    (あの音聞こえた?子供たちまた喧嘩してるんじゃないかしら。)

Listenは「聴く」

意識して聞いたり、集中してじっと聞く場合は「Listen」

Listenは集中して耳に入ってくる音を聞き分けて理解する場合、つまり、積極的に耳を傾けて「聴く」場合に用いられます。例えば、「ラジオでニュースを聴く(listen to the news on the radio)」時や、教室で先生が「よく聞きなさい(listen carefully)」と言う時に使います。

〜会話例1〜
A: Can you hear the birds singing outside?
(お外で鳥さんが歌ってるの聞こえる?)
B: No.
(聞こえないよ。)
A: Listen carefully, and you can hear them.
(よく聞いてごらん!きっと、聞こえてくるよ。)

〜会話例2〜
A: Did you hear that Namie Amuro is retiring?
(安室奈美恵が引退するって聞いた?)
B: Yes! I’m so sad, I’ve been listening to all of her albums!
(聞いたよ!寂しすぎて、最近安室ちゃんのアルバムを全部聞いてるの!)

〜会話例3〜
A: I’ll honk the horn when we get to your house.
(家に着いたらクラクション鳴らすね!)
B: OK! I’ll listen for it, and come running out.
(了解!クラクションの音を聞こえるようにして、聞こえたら家から急いで出るようにするね。)

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Jun Senesacが全国7都市を訪問!
待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Junが全国7都市を訪問!待望のHAPA英会話セミナーが遂に来月スタート!!

Advertisement

コメント

  1. Sakurako より:

    おはようございます。
    今朝起きたら、新しいyoutubeのおしらせがあり、さっそく勉強しました。
    日曜の朝から、またひとつ賢くなりました‼
    有り難うございます✴
    ただ分からないことがありましたので、教えてください。
    Listenのあとのtoとforはどのように使い分けたら良いのですか?
    宜しくお願い致します。

    • Jun より:

      Sakurakoさん

      こんにちは!日曜日から英語学習。素晴らしいですね。Listen forはより注意深く聴くことを意味し、期待する音や何かが聞こえて来るのを待つ
      意味合いが含まれます。例えば、例文で「OK! I’ll listen for it, and come running out.」とありましたが、クラクションが鳴ることを「期待」しているので、クラクションの音が耳に入ってくるように注意深く聴いていることを意味します。Great question 🙂

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム