日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.11.13

状況に応じた「電話をする」の英語表現

状況に応じて「電話をする」の英語表現を使い分けよう

「電話をする」と言うと、真っ先に思い浮かぶ表現が「I will call you」ですが、ネイティブはそれ以外にも様々なフレーズを使って「電話をする」を表現しています。今回は「電話をする」を意味する、カジュアルにもビジネスにも使える表現、年配の方がよく使う口語表現、そして若者が使うインフォーマルな表現の3パターンをご紹介したいと思います。

1) Give someone a call
→「電話をする」

この表現は「I will call you」と同じ意味を持つ表現ですが、より自然でフレンドリーな響きがあります。直訳をすると「電話するね/電話を差し上げます」であり、友達同士でもビジネスの場でも使える非常に便利な言い回しです。

  • 「電話するね」は「I will give you a call」
  • 「人に電話をかけさせる」は「Have someone give you a call」
  • I’ll give you a call before I leave.(家出る前に電話するね。)
  • I’ll have Mike give you a call when he gets in.(マイクが戻ったら電話をするようにさせます。)
  • Stacy will give you a call when she gets back into the office.(ステイシーがオフィスに戻りましたら、お電話差し上げるようにいたします。)

2) Give someone a ring
→「電話をする」

この表現を初めて耳にすると「え?誰かに指輪をあげるの?」と混乱しちゃいますよね(笑)。電話の鳴り方がring-ringと聞こえることから、give you a ringは「あなたの電話を鳴らす」と言う表現が生まれました。年配の方も使う口語的な言い方です。ただし、話し言葉であるため、ビジネスの場や目上の人には使わない方が無難でしょう。

  • I’ll give you a ring when I get there.(着いたら電話するね。)
  • Give me a ring after work.(仕事終わったら電話して。)
  • Have your brother give me a ring when he gets home.(お兄ちゃんが帰ってきたら、電話するように言っておいてね。)

3) Hit someone up
→「電話をする」

この表現は、この中で最もカジュアル&インフォーマルな言い方で、一般的に若者が使う傾向があります。Hit someone upは電話で連絡をすることに限らず、メールやSNSなどを通して連絡をする意味合いも含まれます。「I will call you」や「I’ll email you」の代わりに「I will hit you up」と言います。

  • かなりインフォーマルな言い方なので、ビジネスの場や目上の人に使うのは避けた方がいいでしょう。
  • I heard you were in the neighborhood yesterday. Hit me up next time!(昨日近所にいたんだって?今度は連絡頂戴よ。)
  • Hit me up if you want to hang.(遊びたかったら電話してね。)
  • I’ll hit you up after I charge my phone.(携帯の充電したら電話するね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム