日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2017.05.29

「態度」は英語で「Behavior」?「Attitude」?

「態度」は英語で「Behavior」?「Attitude」?

「Behavior」と「Attitude」は、両方とも日本語にすると「態度」と訳せることから、それぞれの違いが何かを理解できている人は少ないのではないでしょうか。しかし実は、この2つの「態度」には明確な違いがあるので、今回のレッスンで覚えてしまいましょう。ポイントは目に見えるか見えないかです!

1) Behavior
→「行動」

Behaviorは目に見える行動や振る舞いなどを意味する態度です。行儀の良い子供や犬などをwell behavedと言い、母親たちは「behave yourself!(ちゃんとしなさい!)」と子供を叱ることはよくあります。また、行儀が良いことをgood behavior、行儀が悪いことをbad behaviorと言い、行儀の良し悪しの表現にも使用できます。

  • Your daughter is so well behaved. She is not running around in the restaurant like the other children.(他の子供たちと違って、お店で走り回らないなんて、娘さんはとても行儀のよい子ですね。)
  • You must be on your best behavior when interviewing for a job.(面接中は努めて行儀良く振舞わなければならない。)
  • Mary, stop goofing around and behave yourself!(メアリー、ふざけてないでちゃんとしなさい!)

2) Attitude
→「態度」

Attitudeとは行動ではなく、人や物事に対する考えや姿勢など目に見えない態度を表す言葉です。Behaviorと同じくgood/badで態度の良し悪しを表すこともできますが、behaviorよりもattitudeの方が重要視される場合が多いです。例えば、「she has a great attitude」を直訳すると「彼女の態度は素晴らしい」ですが、実際には態度が良いことによって周りの雰囲気を良くしたり、ムードメーカー的な存在になったりすることを表しています。また、ネイティブは態度が悪い人のことをto have an attitude problem(態度に問題がある)やPoor attitude(態度が悪い)のように表現します。

  • She may not be the best player on the team, but she has a great attitude.(彼女はチームの中でそんなに上手い選手ではないかもしれないけど、素晴らしいムードメーカーだよね。)
  • If you want to use the car tonight, you need to fix your attitude first.(今夜車を使いたいんだったら、まずはあなたのその態度を直しなさい。)
  • That café has really good sandwiches, but the waitress has a really bad attitude problem.(あのカフェのサンドイッチは最高だけど、店員の態度は最悪だね。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. Yuri より:

    Junさん
    Behavior → kids
    Attitude →adults

    と、言うわけではないですか??
    分かる様で、分からない😭🙏
    Please teach me more about their differences 🙏

    • Jun より:

      Yuriさん

      必ずしも「behavior = kids」、「attitude = adults」とは限らないですね。「Behavior」は普段の振る舞いを表すのに対し。「Attitude」は物事に対する考え方、見方が強調されます。どんな「Attitude」を持っているのかによって、「Behavior」が影響されると言う感じでしょうか。もっと、confuseしちゃうかもしれませんね・・・汗

  2. よしだまり より:

    こんにちは
    まさしく、いつもどちらを使うか悩んでいたところです。
    わかりやすい説明と例文ありがとうございます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム