日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.09.13

「I do like」の意味わかりますか?

「I do like」の意味わかりますか?

先日の記事『「Do」を使った5つの定番フレーズ』では、疑問文以外に「Do」を使った用法をいくつか紹介しましたが、今回は「do」+「動詞」の組み合わせによる用法について触れてみようと思います。動詞を続けて使うのは文法的には間違っているのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ネイティブ同士の会話ではよく耳にする用法なので覚えておきましょう!

「本当に〜」や「確かに〜」のように、事実を強調する

動詞(原形)の前に“do”を加えることで、言いたいこと(“do”に続く動詞の意味)を強調することができます。「本当に〜だ」「確かに〜した」のように、何かが事実であることを強調するニュアンスが含まれます。例えば、「I like natto.(納豆が好きです)」と友達に言ったが、その友達に「You really like natto?(本当に納豆が好きなの?)」と疑われたとしましょう。その時に「I do like natto.(本当に好きなんです)」と言うのが自然な用い方になります。

相手の勘違いや思い違いを指摘する

また、相手の間違った発言を指摘するときにも「do + 動詞」の用法がよく使われます。例えば、ハイキングに行きたいと思っているのに、友達から「You don’t want to go hiking tomorrow, right?(明日、ハイキング行きたくないんだよね?)」のように思い違いの質問をされた時に、「I do want to go hiking.(いえ、ハイキング行きたいの!)」と返答するのが自然な流れになります。

  • 動詞を強調する意味として「Do + 動詞(原形)」を使うえるのは肯定文の場合のみ。
  • インフォーマルな場とフォーマルな場、両方で使える。
Ew! It does smell awful in here. Where is that smell coming from?(おえっ!本当にひどい匂いがする。一体どこからこの匂いは来ているんだろう?)
Wow! Your English really did improve!(すごい!英語が本当に上達したじゃんっ!)
He did apologize but she didn’t accept his apology.(彼は確かに誤ったけど、彼女は許しませんでした。)

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Victor oshima より:

    Wow! You’re English really did improve!(すごい!英語が本当に上達したじゃんっ!について質問です。

    you’re は yourでは間違いですか ? 

  2. もか より:

    こんにちわ!今アメリカに1年留学していて、いつもJunさんのブログやyoutubeを見てます!!
    質問なのですがeven や even noなどの使い方がまったくわかりません!!教えてくれると嬉しいです😭友達やホストファミリーもよく使っていて、、英語って本当に難しいです。

    • Jun より:

      もかさん

      こんにちは!アメリカに留学されているのですね。How fun!「Even」と「Even though ← ”no”ではなく”though”だと思います」は日常会話でよく使われる表現の一つです。様々な状況で多くの意味を持つ表現なので、ここでは解説できませんがいつか記事としてアップします。とにかく、ホストファミリーや友達がどういう場でどのように使っているかを注意して聞き、感覚で慣れるように心がけましょう!頑張ってください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム