日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.07.16

「Why not」を使いこなそう

「Why not」を使いこなそう

今日はネイティブがよく口にするフレーズ「Why not」について。アメリカ人とよく接触する機会のある方は、色々なシチュエーションでよく耳にするフレーズかと思います。今回は誰でも簡単に覚えられる3つの代表的な使い方をご紹介します。

1) 理由を聞き返す返事として
「Why not?(なぜ〜しないの?)」

相手の発言に対して「何で〜しないの?」「何で〜がだめなの?」のように、理由を聞き返す時に使われます。例えば、友達が「コンサートへ行かない」って言った時に「Why not?(何で行かないの?)」という具合で使われます。

  • 「Why _____?(何で◯◯をするの?)」の質問に対して「Why not?」と答えると「何で◯◯をしてはいけないの?」と、逆にやらない(やってはいけない)理由を聞き返すニュアンスになります。
A: I don’t want to go running today.(今夜はランニングしたくないです。)
B: Why not? It’s such a beautiful day.(何で[走りたくないの]?素晴らしい一日なのに。)

A: You shouldn’t travel alone.(一人旅しないほうがいいです。)
B: Why not? I heard it’s fun.(何で[してはいけないの]?楽しいって聞きましたよ。)

A: Why are you buying such an expensive bag?(何でそんな高価なカバン買うねん?)
B: Why not?(何がアカンねん!?)

2) 人からの提案や誘いに賛同・同意・賛成する
「(Sure,) why not?(是非・もちろん)

誘いや提案、依頼や申し出などに対し、「もちろん」「是非」「いいよ」のように前向きでポジティブな返事(相づち)として使われます。例えば、友達に「Do you want to go Karaoke tonight?(今夜カラオケに行きませんか?」と誘われた場合「Sure, why not?(いいね、行こうよっ!)」のような感じで使われます。ここで使われる「Why not?」を直訳すると「◯◯をしない理由ない」となることから、「カラオケに行かない理由が見当たらない」といった意味として捉えられます。

  • 一般的に「Sure, Why not?」の組み合わせがよく使われます。
  • 相手の意見や考えに対して「そうだね」と同意する場合でも使われます。
A: Let’s go hiking!(ハイキングへ行きましょう。)
B: Sure, why not? Where do you want to hike?(是非とも!どこへ行きますか?)

A: Would you like another beer?(ビールもう一杯いかがですか?)
B: Sure, why not?(もちろんです。)

A: I really think our company should allow us to wear casual clothes.(カジュアルな服装での出勤を許すべきだと思います。)
B: Yeah, why not? We don’t deal with customers.(そうですね。接客しているわけでもないですしね。)

3) 自分の意見や考えを提案する
「Why not _____?(〜したらどうですか?)」

「Why not」は、人に提案やアドバイスをする際に「Why don’t you _____?」の代わりの言い方としての役割も成します。例えば、スカイプの英会話レッスンをやろうか迷っている友達に「とりあえず、やってみたら?」と提案をするときは「Why not give it a try?」となります。

  • 「Why not」の後には「動詞」がフォロー。
A: My car broke down and I have to take the bus to work today.(車が故障して今日はバスで仕事にいかないといけない。)
B: Why not take my car? I don’t need it today anyway.(私の車を乗ったら?どうせ今日は使わないし。)

A: Why not study abroad?(海外留学したらどうですか?)
B: I really want to but I don’t have the money right now.(本当はそうしたいのですが、今はお金がなくて。)

A: I can’t stand my job!(今の仕事は耐えられない!)
B: Why not change jobs? You’ve been complaining about it for the last few months.(転職したら?ここ数ヶ月間ずっと仕事の不満を言っているよ。)

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム