日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.11.29

「Do you know」の敬語!?

「Do you know」の敬語!?

先日のポッドキャスト第122回では「英語に敬語はない?」というテーマを取り上げましたが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?確かに、英語では日本語の敬語のような明確な区別はされていません。しかし、意味は同じでも、状況に適した表現や言い回しが英語にもあり、これは使い分けをする目的という本質的な部分は、日本語の敬語と同じだと思います。そこで今回は、1つの例として「Do you know」の丁寧かつ礼儀正しい言い方を紹介いたします。

1) Do you happen to know _____?
→「(もしかして)〜をご存知ですか?・知っていますか?」

この表現は、この人だったらもしかしたら知っているかもしれない、ひょっとしたら分かるかもしれない、と思う相手に質問を投げかけるときに使われ、「Do you know」の質問の仕方よりも丁寧な尋ね方になります。例えば英語の先生に「法律の文章を翻訳できる人を知っていますか?」と尋ねる場合は「Do you happen to know anyone who can translate legal documents?」になります。英語の先生なので、そのような翻訳者の知り合いがいる可能性が高いということから、ここでは「do you happen to know」を使うののにピッタリな状況になります。また他にも、見ず知らずの人に道を尋ねたり、何かしらの質問をする状況でもよく使われます。

  • より丁寧な言い方は「Would you happen to know」。
  • 「Do you happen to have _____?(〜ありますか?)」という言い方もある。
Do you happen to know where the closest ATM is?(一番近いATMはどこにあるかご存知ですか?)
Hey Paul, do you happen to know where I can get the JR Pass?(ポールさん、JRパスってどこで購入できるか知っていますか?)
Excuse me, do you happen to have the time?(すみません、今、何時か分かりますか?)

2) You wouldn’t happen to know _____, would you?
→「〜知らないですよね?」

この表現は、相手が分からないかもしれない、知らないかもしれない、でも念のために聞いてみよう・・・そんな状況で「〜知らないですね?」と控えめに尋ねる言い方で、上記の「Do you happen to know」をより丁寧にした質問の仕方になります。例えば、行きたいビルが見つからず、通りすがりの人に「すみません、野村ビルってどこにあるかご存知ないですよね?」と尋ねる場合は「Excuse me, you wouldn’t happen to know where the Nomura building is, would you?」となります。

  • 「You wouldn’t happen to have _____, would you?(〜ないですよね?)」という言い方もある。
  • 日常会話では、最後の“would you?”を言わないこともある。
You wouldn’t happen to know someone that can help out this weekend, would you?(今週末にお手伝いしてくれる方とかご存知ないですよね?)
You wouldn’t happen to know his phone number, would you?(彼の電話番号知らないですよね?)
You wouldn’t happen to have my keys, would you? Hm, I wonder where I put them.(私の鍵持ってたりしないよね?う〜ん、どこに置いたんだろう・・・。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Rio より:

    Hi, I’m Ryo. Nice to meet you, Jun-san. I’ve just started watching your video and this blog a few days ago. I found idioms and grammar that you always teach us very useful. I had never had teachers who teach these kind of “real English” to us through my entire school life!

    I look forward to seeing next lesson.

    • Jun より:

      Hey Ryo!

      Thanks for following Hapa! Happy to hear that you are finding a lot of practical English here. It’s important to study but just as important (or even more in my opinion) to apply what you learn in real conversation! Have fun learning 🙂

  2. Masami より:

    Hello Jun !!
    Amazing explanations as always and I didn’t know it at all, I learned new phases today,thanks a lot!
    If I was in that case, I would that ” I’m guessing you might know but…..”
    I can’t consider another way of saying at all until now.
    I’m sure English has many speech levels.
    In request case…
    Ex, 1 Would you mind opening the door?
    2 Would you open ~~~~?
    3 Could you ~~~~~~~~~?
    4 Will you ~~~~~~~~~~?
    5 Can you ~~~~~~~~~~?
    6 Please ~~~~~~~~~~~~.
    I’d say that they’re polite from top to bottom.
    Of course, I know that ” I was wondering if—-” , Could you do me a favor? ” , ” Do you mind if I~~~~” etc.
    So which do you usually use to friends?
    It depends on the situation?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム