日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.05.12

「To me」と「For me」の違い

「To me」と「For me」の違い

これまで英語を話す際に「To me」と「For me」のどちらで表現したらいいのか迷った経験はありませんか?両フレーズとも日本語に直訳すると「私にとって」を意味しますが、両者間には微妙なニュアンスの違いがあり、どちらを使うかによって相手の解釈の仕方も違ってきます。

「To me」は一般的な観点や立場による「私にとって」

一般的な見解による「私にとって」を表す場合に用いられるのが“to me”です。例えば「English is important to me.」と言うと、日常生活や仕事、または単なる趣味においても、英語は自分の中で大切だと感じていることを表すことになります。

「For me」は目的や目標を遂行するための「私にとって」

目的や目標を成し遂げるための「私にとって」を表すのが“for me”です。上記の例文「English is important to me.」を「English is important for me.」と言うと、仕事で昇進をするため、ビジネスを海外発展させるため、恋人とコミュニケーションをとるためなど、何かしらの明確な目的があり、それを達成するために英語が自分には大事であることを表すことになります。なので“for me”を使う場合は、「English is important for me because I want to expand my business overseas.(海外でビジネスを発展させたいので、自分にとって英語は大事です」のように、なぜ英語が大事なのか理由も伝える必要があります。

  • “for me”は「自分が得をする」という意味合いも込められる。
〜比較例1〜
Eating healthy is important to me.(私にとって健康的な食生活を取ることは大事である。)※健康的な食事を取ることは日常生活において大事。
I’m a professional athlete. Eating healthy is important for me to perform at the highest level.(私はプロのスポーツ選手です。自分の能力を最大限に生かすに、健康的な食生活を取ることが大事です。)※最高のパフォーマンスを達成するために、健康的な食生活を取ることが大事。

〜比較例2〜
Family is important to me.(私にとって家族は大事です。)※家族は自分の人生において大事な存在と考えている。
Family is important for me.(私にとって家族の存在は大切です。)※家族の存在によって何らかの恩恵を受けているので大事と考えている。使い方には注意。

自分の意見を述べる場合の「私にとって」を表現するなら「to me」

“to me”は自分の意見や考えを伝える時に、“I think”や“in my opinion”と同じ意味合いとして使われる口語的な表現でもあります。例えば「私からすると、日本語より英語の方が難しいです。」と言う場合は「To me, English is harder than Japanese.」となります。この場合、“for me”を使っても意味は同じで問題ありません。しかし、for me”を使うのが不適切な状況もあるので注意が必要です。例えば「私にとって、彼の行動は大人気ない。」は「To me, he is acting childish.」と表現できますが、「For me, he is acting childish.」と表現するのは不自然です。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、混乱を招かないよう、自分の意見を述べるニュアンスの「私にとって」を表現する場合は“to me”を使うのが無難でしょう。

  • 意見を述べる意味合いでの“to me”は、文章の頭で用いられることが多い。
To me, Ichiro is the best Japanese baseball player.(私にとってはイチロー選手が最も優秀な日本人の野球選手です。)
To me, Japanese curry is better than Indian curry.(私としては、インドのカレーより日本のカレーの方が美味しいと思います。)
To me, he seems like a nice guy.(私にとって、彼は感じのいい人です。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. Lucy より:

    いつも楽しく、分かりやすい説明をありがとうございます^^

    to me と for me 、いつもどちらを使うべきか迷っていましたが、
    今回、説明を読ませていただいて、両者の違いをとてもよく理解することができました!

    すっきりしました!(笑)

    これからも記事を楽しみにしています!

  2. ozmond より:

    勉強になりました。
    to you/ for you も同じでしょうか?

  3. omar より:

    例文の中で “English is important for me because I want expand my business overseas” とありますが、want の後に to が無いのは何故ですか?

  4. TOMO-BO より:

    to meは一般的概念や状況に対しfor meは個人的思想や目的を表現するのですね。ですが少々疑問なのが個人的意見を表現する場合はfor meではなくto meなのですか?

    • Jun より:

      Tomo-boさん

      こんにちは。「To me」と「For me」は状況に応じて使い分けをする必要がありますが、一般的に個人的な意見を述べる場合は「to me」が使われます。しかし、「for me」は自分の経験に基づいて話をする時にも使われ、経験に基づいた意見を述べる際は「for me」になります。

      • TOMO-BO より:

        微妙なニュアンスの違いですかねw
        to meに比べ、for meの方がより深い意味を持つ感じがしました。よりもっと意味を含ませたい場合にはfor meの方がよく一般的な場合にはto meで宜しいかと?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム