日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2016.01.12

「Want to」を「〜したい」と覚えてしまうと・・・

「Want to」を「〜したい」と覚えてしまうと・・・

ちょっとした違いなんですが、会話における「want to」の捉え方が、どうも日本人とネイティブとの間でギャップがあるようです。「Want to」=「〜したい」という固定概念を持ってしまうと、ネイティブとの日常会話で「あれ?」と腑に落ちないシチュエーションを多々経験することになるでしょう。今回は日本の方にあまり馴染みがないと思われる「want to」の使い方を紹介します。

1) Do you want to _____?
→「〜してくれない?」

多くのアメリカ人は、人に何か頼み事や依頼をする時に「Can you _____?」と同じニュアンスで「Do you want to _____?」と表現します。例えば、友達に「ピザを注文してくれない」とお願いをする際、「Do you want to order the pizza?」と言い、ここでは「ピザを注文したいですか?」と尋ねているわけではなく、ピザを注文をするようにお願いすることを意味します。

  • 基本的に友達同士で使われるカジュアルで砕けた質問の仕方です。
Do you want to order the beers while I find us a table?(私が空いている席を探している間に、ビールを注文してくれない?)
Do you want to pick up John? I’ll get Peter.(私はピーターを迎えに行くので、君はジョンさんを迎えに行ってくれる?)
Do you just want to meet tomorrow? It’s already getting late.(もう遅なったし、会うのは明日にせーへん?)

2) Do you want me to _____?
→「〜しましょうか?」

このフレーズは、自分から相手に「私が〜しましょうか?」と提案や申し出をするときに使われます。「Would you like me to」や「Should I / Shall I」よりカジュアルな響きがあります。例えば、友達に「(私が)ピザを注文しようか?」と尋ねる場合、「Do you want me to order the pizza?」になります。

  • 多くのネイティブは「Do」の部分を省いて「You want me to_____?」と質問する。
Do you want me to make reservations?(予約を入れようか?)
Do you want me to help you?(手伝おうか?)
You want me to drop you off at the station?(駅まで送ろか?)

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

当ブログの筆者Jun Senesacによる英会話セミナーの開催決定!

HAPA英会話セミナー2017第2弾の開催決定!

Advertisement

コメント

  1. キムソンス より:

    ちょっと遅いですが、新年明けましておめでとうございます。
    JUNさんのYoutube動画とコンテンツで英会話を勉強しています。
    僕は韓国のものでして日本で済んだことがありまして日本語の聞き取りができますので日本語の勉強を兼ねて日本の方の英会話講座を探しているうちにJUNさんのYoutubeを見て本格的に英会話を勉強することを決めました。
    わかりやすい説明と例文が役に立っています。これからのコンテンツを楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    • Jun より:

      キムソンスさん

      こちらこそ、Happy Belated New Year! いつもYouTubeで学習していただき、ありがとうございます!12月はかなりドタバタしていて、新しい動画レッスンを中々アップできませんでしたが、今年は定期的に動画を更新するように頑張ります。でも、キムソンスさんは凄いですね!!韓国語、日本語に英語。トライリンガルじゃないですか!私は英語と日本語で精一杯です(笑)これからもマルチリンガルを目指して頑張ってください!

  2. makijirou より:

    う~ん、誰でもよく知っているフレーズなのに…こんな使い方もあったんですね!アナと雪の女王の子供時代のアナが、Do you wanna build a snowman?って、姉のエルサに歌うシーンがありましたが、日本語吹き替えでは、雪だるまつくろ~♪と『~しようよ!』みたいな誘う意味でしたが、これもネイティブではよく使われますか?

    • Jun より:

      こんにちは!「Do you want to」は「〜しませんか?」という意味でも会話で使われます。よって「Do you wanna build a snowman?」を直訳すると「雪だるまを作らない?」になりますが、もちろん文脈と使われる状況によって意味は多少訳し方が変わります。歌なので「〜しようよ」のほうがリズムに合っていたのでは?・・・というのが私の個人的な解釈です。

  3. hiroshi Amino より:

    よくわかりました

  4. Yolly より:

    これは、使えます。

  5. Meg より:

    日本語を勉強している人外国人が私にお願いごとをするときに「~したいの?」と聞いてきていた理由がわかりました。

  6. ryohei より:

    今、カナダでワーホリで働きながら英語を勉強しています。
    自分のCoworkerによくこの聞き方でお願いされて、最初に聞いたとき、知らなかったのですごい違和感を覚えました。(笑)
    今では慣れましたがこのページを見て改めて納得しました!
    もう語学学校も卒業してしまったので、このサイトは一人で勉強するのに一番活用させていただいてます‼
    ありがとうございます。

    • Jun より:

      Ryoheiさん

      こんにちは。カナダいいですね!ロスからそんなに遠くないのに行ったことがありません(涙)ネイティブは会話で「Do you want to」を本当によく使ので、ネイティブと接する機会が多ければ、感覚で理解するようになるでしょう。でも、感覚で英語を身につけるのがベストです!これからも、カナダでのワーキングホリデー頑張ってください!

  7. Lemo より:

    初めまして。
    質問なのですが、逆に「ピザを注文したいですか?」と聞く時はどうなるのでしょうか?
    「Do you want to order the pizza?」だと間違いなのでしょうか?

    • Jun より:

      Hi Lemo,

      こんにちは!「ピザを注文したいですか?」は「Do you want to order pizza?」になります。”The”は不要です。

      • Lemo より:

        Theがあるかないかなんですか、繊細な違いなんですねー。
        返答ありがとうございました、すっきりしました!

  8. まほ より:

    〜したいですか?と〜してくれない?の聞き取る区別はありますか?どっちも同じ文法なので相手がどっちの意味で聞いてるのか分かりません。

    • Jun より:

      まほさん

      残念ながら、明確な聞き取りの区別はないですね・・・状況を把握してどちらの意味合いで使っているのかを判断するしかありません。慣れてきたら、その場の雰囲気で違いがわかるようになりますよ!

  9. Kaoru より:

    はじめまして。
    以前、wonderの時に、I was wondering if you could help me? と、こちらもカジュアルな依頼の表現だと思ったのですが、今回の『Do you want to 〜』を使って、Do you want to help me ? と言い換えはできますか?
    どちらの方が、より口語的だとかありますか?

    • Jun より:

      Kaoruさん

      こんにちは。どちらも口語的な聞き方ですが、「I was wondering」にほうが丁寧な響きあります。「Do you want to」はどちらかというと友達など親しい関係の人に対して使う表現で、目上の人や初対面の人に対して使うのは避けたほうがいいでしょう。

  10. Happiness より:

    ☆Junさん☆

    最近ネイティブの方が多い職場で働くようになり、
    Hapa英会話、めっちゃ活用させていただいています♪

    コメント欄にあります Do you want~?「~せーへん?」の使い方、私は最初がデートの誘いだったので、めっちゃビックリした覚えがあります。むこうが誘ってんのに、こっちに行きたいか聞くなんてどんだけ上から目線やねーん!!と思っていました。笑

    少しは慣れたんですけど、いまだにややS気味の男の子に言われると、なんか解釈にこまることがあります。
    たとえばハッキリではないけど、なんとなく約束していた日の当日に Did you want to meet me? と聞かれた場合は、「今日俺に会いたかった?」ではなく、「今日会おうと思ってくれてた?(予定をいれていたかを純粋に聞いている)」という解釈でいいのでしょうか?
    また、If you want to meet me~ から始まる会話のときは、仕事上の会話であれば「もし私に御用でしたら~」くらいの意味でとっておけばいいのかな?と思うのですが、友達同士のプライベートなシチュエーションですと、やっぱり「もし君が僕に会いたかったら~」という意味になりますか?
    全く異性を意識しない間柄だったらそこまで深読みはしないのですが、多少なりとも恋の要素があると、どういう意味で言ってるのかな~??と、海外経験のない私はいつも解釈に困ってしまいます。

    私は京都人で、私達の文化とは真逆の発想のこの wannt to
    をどうやったらもっと素直に受け止められるか、少しアドバイス頂けませんか?
    なんかめっちゃ私の方が会いたがってるみたいでいややわぁ・・・と、恥ずかしいやら困ったやらで、ちゃんと返事できない自分が情けないです・・・。
    もっと可愛く返事できるようになりたいです><

    Junさんの関西弁のわかりやすい解説大好きです☆
    もしお時間ありましたらよろしくお願いします 🙂

    • Jun より:

      こんにちは!

      「Do you want to」は慣れるまでだいぶ違和感ある言い方ですよね(笑)でも、アメリカ人は本当に会話でよく使う表現なのでとにかく感覚で身につけるしかないです。「Did you want to meet me?」は「Do you want to meet me?(俺に会いたかった?)」をちょっと遠回しに聞いているような感じです。ここは普通に「会いたい?」と解釈してOK。

      友達同士のプレイベートな状況で「If you want to meet me」と聞かれたら、「もし君が僕に会いたかったら〜」という捉え方で間違いないでしょう。基本、”Do you want to”は”Would you like to”の砕けたカジュアルな言い方です。聞いている側は、意図的にそこまで考えて聞いているのではなく、話し言葉として使っているだけだと思います。私がそうですが・・・

      返答に迷った場合、「Do you want to meet me?」と聞き返してもいいかもしれないですね(笑)

  11. R より:

    junさん、こんにちは!
    たまに会話の中でwant to をshouldのくだけた言い方で使われることがあると感じています。例えば、筋トレをしているときにアドバイスとして
    You dont want to breathe in.
    正しいですか?

    • Jun より:

      Rさん

      こんにちは!そうなんです・・・日常会話で「want」は「should」の砕けた言い方として使われることがしばしばあります。「You don’t want to breathe in」はまさにそのケースの一つで、使い方はperfectです!

  12. いづみ より:

    Hapaさん!いつも、ありがとうございます!
    この動画を見た後、早速、アメリカ人から
    “We are just getting up. We are going to start cooking pancakes, want to join?”とテキストが来ました。

    前まで、相手に聞いときながら、常に上目線的な質問ばっかりで、イラッとしてました(笑)
    どんだけ、Needyなの?って、アメリカ人に言った時もありました(笑)

    こういう英会話レッスンは、本当に助かります!
    私世代(90年代)の日本の英語教育では「〜したい?」でしか習ってないので、間違ってはいないけど、Hapaさんのようなネイティブからの実際に使われている・意味とされている解説は、非常に有難いです。
    Just I want to say thank you so much!! 🙂

    • いづみ より:

      あ〜ごめんなさい。

      *Junさん!

      🙇🏻

    • Jun より:

      いづみさん

      こんにちは!動画レッスンが役に立ったようで嬉しいです!「want to」の使い方に慣れていないと本当に、「何この人?」って思いますよね(笑)やっぱり話す言葉は直訳で覚えてはいけないですね。Thank you for the wonderful message 🙂

  13. Aiko より:

    この動画”want to〜 ” で もう少し早く知っていたら…も思いました。

    何人かのLanguages exchange friend から
    この様に聞かれたことが ありました。
    “Do you want to talk to me ?” しかし、その時は、私は くだけた 文句だと解釈していなかったので、Jun さんの文末でおっしゃっていた通り、(なんて アメリカ人は 上から目線なんだ、私が めっちゃ 話したがってると思ってる 様に思われてる)と 少し不快?違和感を感じてしまい、好意を持っていると思われるのが嫌で、無視したことが何度もありました。
    実際 ネイティヴとの実践の対話を希望していたので、今ではすごくその事を後悔しています。
    意味がわかると 余計な警戒心も消えて 会話も楽しめますね。 更に理解を深めたくなりました。

    • Jun より:

      Aikoさん

      こんにちは!「Want to」は「あなたは〜したいですか」と覚えてしまうと本当にそのような誤解が生じますよね。話し言葉の難しさでもあり、面白さでもありますが必ずしとも辞書で定義された通りに使われないことですね。「Want to」の深い意味が理解できたようで、本当に嬉しいです!今後、自分の会話でもぜひ取り入れてみてください!

  14. はな より:

    彼が頼み事をする時によく「~したいの?」といってくるので何度かけんかをしたことがあります。英語で育ってきているのでこういった言い回しから来ていたことが今わかりました。
    自分本位だし頼み事する姿勢じゃないと怒ってしまったこと、後悔です。。。

    ありがとうございました。

    • Jun より:

      はなさん

      こんにちは!本当に意味を知らないと誤解しちゃいますよね。But now you know! You won’t have anymore fights 🙂

  15. […] 「want to 」を「~したい」と覚えてまうと・・・・ […]

  16. あさきち より:

    会話における…とありますが、text messageでも「〜してくれる?」という意味で解釈していいのでしょうか?

  17. YUTAKA より:

    いつもhapa英会話の更新を楽しみに過ごしています。
    質問ですが、ピザを注文するは
    order the pizza
    と表現していらっしゃいますが、ここで
    order a pizza
    とするとおかしいですか?
    会話の2人にどんなピザかが特定されればtheの方が自然なのですかね?

    • YUTAKA より:

      依頼ではなく、ただ「〜したいですか?」と質問するときと依頼との区別のつけ方は文脈から判断するしかないのですか?

      Do you want to order the pizza?

      で、「ピザ注文したい?」とはとれないですか?

      • Jun より:

        Yutakaさん

        「〜したいですか?」の場合も「want」を使います。厄介なのですが、状況や文脈によって判断する必要があります。慣れですね(苦笑)

    • Jun より:

      Yutakaさん

      こんにちは!いつもHapa英会話を活用していただき、ありがとうございます。もちろん、「Order a pizza」でもOKです。この場合、二人が事前にピザを注文しようという会話があったことになります。「Let’s order pizza later(後でピザ注文しよう)」・・・1時間後 → 「Do you want to order the pizza?」という会話設定になります。

  18. LA より:

    いつも楽しく拝見しています。
    ちょうど解釈に困るメールをもらってたので教えてもらいたいのですが、、
    You want just friendship
    これは友達になろう、なりたい?なってくれない?どういう意味でしょうか?

    • Jun より:

      LAさん

      こんにちは!う〜ん、相手とどのような関係であるのか分からないので、解釈が難しいですが、「You want just friendship」の文だけで考えると、「友達関係だけを求めているの?」というような感じになると思います。相手に確認をするのがベストでしょう。

  19. Yurilyn より:

    Junさんはじめまして。
    Junさんの解説はどこのサイトよりも分かり易く丁寧に説明下さっているのでアメリカ在住の私にとってとても助かっています!
    質問ですが、この動画の最後の方で「Would you like to~や、Can you~のよりカジュアルでフレンドリーな質問の仕方として覚えると良いでしょう」とありましたが、Can you~も”~しませんか?”という意味で使えるのでしょうか?
    それともCan you~は(「~しない?」ダイレクトな誘いでなく)Can you go shopping with me?などのように「一緒に行ってくれる?」という風に「してくれる?」として使うのでしょうか?

    また、Why don’t you~も「~しない?」だと思いますが、Do you want to~とカジュアルの度合いに違いはありますでしょうか?

    • Jun より:

      Yurilynさん

      こんにちは。いつもHapa英会話で学習していただき、ありがとうございます。アメリカ生活に役に立っているようで嬉しいです。

      人に頼み事をするときの「Can you _____?(〜してくれる)」になり、例えば、「Can you (Do you want to) take him to the train station?(彼は駅に連れていってくれる?)」のようなお願い事を指します。でも、ここはケース・バイ・ケースで、「Can you go shopping with me?(一緒にショッピングに行ってくれる?)」と「Do you want to go shopping with me?(一緒にショッピングに行きたい?)」は見て分かると思いますが、意味が微妙に変わります。難しいですね・・・

      「Why don’t you」も「〜しない?」を表し、「Do you want to」と同様、カジュアルな響きになります。

  20. Kyoko より:

    まさに!旬なネタでした!
    なんで、偉そうに「あなたは〜私と話したいですか?」なんて偉そに訊ねるのかと思っていました。
    今回の動画andブログで解決です!
    いつもありがとうございます★

  21. Keity より:

    衝撃的な英語、No.1になったかもしれません(°_°)

    この記事を読んでほんとによかった!

    どうしても知りたい事があります!!
    みなさんが言ってた、『えらく上から目線だと思った』とか『図々しいと思った』の気持ちのように、それをそのまま上から目線や図々しい気持ちのまま言う時はどう言うんですか?

    例えば、生意気な性格で、『私に注文してほしいの?』とか『私に荷物を持ってほしいの?』の場合は?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム