日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2015.03.19

「After」と「Once」と「When」

「after」と「once」と「when」

ネイティブが書くメールや英文では、“After”や“When”の代わりに“Once”がよく使われている事にお気付きでしょうか?その逆に、日本人の方は“Once”を使うことにあまり馴染みがないようにも感じます。どれを使っても大差はありませんが、ニュアンスの違いはあるのでご紹介します。

1) After
→「〜の後に」

ある物事が終わった後に何かを「直ぐにする」または「ちょっと時間をおいてからする」両方のニュアンスが含まれます。例えば、「ジョンさんが帰ってきた後にランチに行きましょう。」は「We’ll go to lunch after John gets back.」になります。ジョンさんが帰ってきた後「すぐにランチに行く」または「ちょっとしてからランチに行く」両方の意味として捉えることができます。

I moved to Japan after I graduated from college.(大学を卒業後、日本へ引っ越しました。)
I’ll call you after the meeting.(ミーティングの後に電話をします。)
After you cut the vegetables, put them in the refrigerator.(野菜を切ってから冷蔵庫に入れてください。)

2) Once
→「〜の後すぐに」

“Once”は“After”と意味はよく似ていますが、物事が終わった後に何かを「直ぐにする」ニュアンスになります。“as soon as”と置き換えて考えると分かりやすいでしょう。「We’ll go to lunch once John gets back.」は「ジョンさんが帰ってきた後にすぐにランチへ行きます」といった意味になります。

  • “Once”はどちらかというと“書き言葉”で、会話ではあまり使われません。
Once finish your test, you may go home.(テストが終わったら帰ってもいいです。)
Call me once you get home.(家に着いたらすぐに連絡してください。)
Once you learn how to ride a bicycle, you’ll never forget it.(自転車の乗り方を覚えたら一生忘れません。)

3) When
→「〜の時に」

“When”は「〜の時に」や「〜をしたら」を表し“Once”とニュアンスが似ていますが、前述の通り“Once”は書き言葉なので、会話では“When”がよく使われます。「We’ll go to lunch when John gets back.」は「ジョンさんが帰ってきたらランチへ行きましょう。」になります。

Email me when you land in Hawaii.(ハワイに到着したら連絡してください。)
Turn the stove off when the water starts boiling.(水が沸騰し始めたらコンロの火を消してください。)
I’ll talk to her when she gets home.(彼女が帰って来たら話します。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム