日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.09.11

「Bring」と「Take」を上手に使い分ける方法

「Bring」と「Take」を上手に使い分ける方法

「Bring」を「持って来る」、「Take」を「持って行く」と覚えている人が多いようですが、状況によっては「Bring」が「持って行く」を意味することがあるのはご存知でしょうか?今日のコラムでは、「持っていく」を表す際によく使われる動詞「Bring」と「Take」の違いについてご説明しようと思います。

1) Bring
→「話し手/聞き手の場所へ持って行く」

話し手/聞き手のいる場所に何かを持って行く、または誰かを連れて行く際は“Bring”が使われます。例えば、友達の家で開催されるホームパーティーへ行く時に、友達に電話で「ケーキ持っていくね」と言う場合は「I’ll bring a cake」になります。

  • 自分のいる場所に持ってきてもらう場合は「Bring me _____」。
I’ll bring my dogs in the afternoon.(今日の夕方に犬を連れて行くね。)
Can you bring me a cup of coffee?(コーヒーを持ってきてくれますか?)
This restaurant is amazing. Thanks for bringing me here.(このレストラン最高や!連れて来てくれてありがとさん!)
Can I bring my kids with me?(子供達を一緒に連れて行ってもいいですか?)

2) Take
→「話し手/聞き手がいない場所へ持って行く」

話し手/聞き手がいる場所とは別の場所に何かを持って行く、または誰かを連れて行く時は“Take”が使われます。例えば、ホームパーティー後に食べ物が残っていて、友達(ホームパーティ主催者)にその残り物を持ってかえってほしいかを聞くときは「Do you want to take some food home?」になります。

  • 話し手/聞き手以外の人に持って行くときは「Take _____ to someone」。
I’ll take my camera to the beach.(海にカメラを持っていくね。)
I’ll take you home.(あんたを家に連れてかえんで。)
Can you take this to Mike?(これをマイクのところへ持っていってくれる?)
I’m taking the kids to the park.(子供達を公園に連れて行きます。)

 

今回紹介した法則は、「Come」と「Go」の使い分けと同様の法則になるので一緒に覚えてしまいましょう!詳しくは『ネイティブの「Come」と「Go」の微妙な使い分け』をご覧ください。

 

動画レッスン

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Check より:

    Junさん、いつも勉強になってきます。
    質問です。

    母が娘に、「これお父さんに持って行って。」(お父さんは別の場所にいます)
    と言う時は、
    Will you take this to your father?
    だと思うのですが、
    お父さんを中心に考えて、
    Will you bring this to your father?
    と言うのは可能ですか?
    それともやはり間違いでしょうか?

    • Jun より:

      Checkさん

      こんにちは。この状況では「bring」と「take」両方使えますね。どちらを使っても間違いではありません。

      • Check より:

        Junさん
        ご回答ありがとうございます。

        Junさんとしては、この場合、どちらを使いますか?
        2人の間でのtake 、bringの使い分けはできても、そこに第3者が入ると、どっちを使う?と分からなくなる時があります。

        • Jun より:

          う〜ん、私だったら「take」を使うと思います・・・が「bring」も使っているような気がします。

  2. Check より:

    ご回答ありがとうございました。
    1日1分1フレーズはとても勉強になります。
    これからも楽しみにしています。

  3. Sotaro より:

    目的地を指定しない、例えば「このズボンはポケットがないので、携帯を持っていけない」という文を作るときは、take my phone で、toはつける必要はないのでしょうか?

  4. Kaori より:

    Bring, Take を人に対して使う際、年上の方に使うことは失礼にはならないのでしょうか。 例えば、先生をパーティーにお連れします。 I will bring my teacher to the party. これは失礼ではありませんか?

    • Jun より:

      Kaoriさん

      こんにちは!BringとTakeは年上の方に使っても失礼にはなりません。”I’ll bring my teacher to the party.”は失礼な響きは全くなく、とても自然な言い方になります。

  5. KEN より:

    Junさんへ
    以前、この動画を拝聴した際に、BringとTakeの使い分けが明確になっており、私のコメントもJunさんにしっかりイメージの区別が出来ていると誉めて頂きました。ところが、英会話教室での出来事です。新しく入られたメンバーさんが沢山荷物を持っていたので、帰る際、May I bring to?と話しかけたとき、ネイティヴ(American)の先生に、「Ken.その場合は、Bringじゃなくて、carryとかを使うんだよ。Bringは持ってくるだから、間違ってるね」と指摘されました。その時は混乱してしまい、「わかりました」といい帰宅しましたがどうも納得がいかず、このページを思い出して確認したところ、やはり私はBringを使って、相手の荷物を相手の車までもって行くのを手伝うということで、May I bring to?ではないかと確信を持ちましたが、実際どうなんでしょうか?」ちなみに、つい先日も私が日本語を指導していた生徒さん(Vietnamese)は、先に帰ってしまった生徒さんに私からの贈り物を届けてくれる際に、Bringを使っていました。

    • Jun より:

      Kenさん

      こんにちは。もし、新メンバーさんが車にいて、荷物を新メンバーの車に持っていく場合は”bring”でOKです。ここでは、”May I bring to?”ではなく”I’ll bring this to her/his car.” や “Would you like me to bring this to his/her car?”のように文章にしていたら、アメリカ人の先生は指摘をしていなかったでしょう。ちなみに、”Carry”は「運ぶ」を意味するので、「運ぶましょうか?」という無難な言い方になります。

      • KEN より:

        Thank you for concrete way of speaking. I see! The way of my question was wrong.In this case, if I ask her I should tell her “Would you like me to bring this to your car?”. If I use the word “carry” , “Would you like me to carry this to your car?”. Is this correct?
        Oh, I’m so sorry but I forgot that phrase. Would you like me to ~:~しましょうか? by Shall I~とはアメリカ人は言わない.I wonder if I’ll be able to remember about that in this situation.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム