日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.04.24

「I got it」と「You got it」を使いこなそう!

「I got it」と「You got it」をキッチリ使いこなそう!

「Get it」は「理解する」や「了解する」を意味するフレーズということはご存知の方も多いかと思いますが、アメリカ人は日常会話で「I got it」と「You got it」を使い分けていることにはお気づきでしょうか?一見、意味は同じようですが、実は微妙なニュアンスの違いがあります。簡単なルールを覚えるだけで、あなたも「I got it」と「You got it」をネイティブ並みに使い分けることができます。

I got it

I got it
→「(相手の言ったことを理解した時の)分かりました。」

「I got it」は相手が言ったことが理解できたときに使うフレーズです。「I understand」と同じ意味ですが、「I got it」のほうが口語的&カジュアルです。人によっては省略して「Got it」という人もいます。他にも以下のような使い方もできます。

  • 自ら率先して何かをしたり取ったりする時の「I got it.(私がやります/取ります)」
  • 「I bought it.(〜を買った)」の代わりの「I got it」
  • 「I received it.(〜を貰った)」の代わりの「I got it」
  1. We are going to meet at 7 in the morning tomorrow.(明日、午前7時に集合します)
  2. I got it. See you tomorrow.(分かりました。それでは、また明日)
  1. Do you understand the difference?(違いは分かりましたか?)
  2. Yeah, I got it.(はい、理解できました)
  1. Can someone pick up the phone?(誰か電話に出てくれますか?)
  2. I got it.(私が出ます)
  1. Where did you get that shirt?(そのシャツはどこで買ったんですか?)
  2. I got it in Japan.(日本で買いました。)
  1. Did you get the book from John?(ジョンさんから本をもらいましたか?)
  2. Yeah I got it from him yesterday.(はい、昨日もらいました)

You got it

You got it
→「(相手の頼み事や依頼を承諾する時の)了解しました。」

誰かからの頼み事や依頼に対して承諾するときの「了解」のニュアンス。例えば、レストランでお客様に飲み物のお代わりを注文された店員さんは「You got it.(了解です)」のように返事をします。お客様と店員の関係に限らず、友達同士や仕事仲間の間でも使えます。他にも以下のような使い方もできます。

  • 「You understand.(理解できましたね)」と同じ意味で「You got it.(その通りです)」
  • 質問で「You got it?」と聞いた場合は「分かりましたか?」を意味します。
  1. Can you email me the files?(ファイルをメールで送ってくれますか?)
  2. You got it. I’ll do it right now.(了解しました。すぐに送ります。)
  1. Make sure you buy me a gift from Hawaii.(ハワイのお土産買ってきてね)
  2. You got it!(了解!)
  1. “Such” is followed by an adjective and noun.(「Such」を使うときは形容詞と名詞がフォローするんですね。)
  2. You got it!(その通り!)
  1. You got it? (分かりましたか?)
  2. Not really. Can you explain that one more time.(いいえ、よく分かりません。もう一回説明してくれますか?)

 

「I got it」:相手の言ったことを理解できた時の「分かりました」
「You got it」:相手の頼み事や依頼を承諾する時の「了解しました」

    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

コメント

  1. Nori より:

    わかったような、わからないような・・・難しいですね。

    • Jun より:

      Noriさん、

      こんにちは。ニュアンスの違いは英語を勉強する中で最も難しいポイントになると思います。「意味」を理解する以上に実際にネイティブがどのように、どのような状況で使っているかを肌で感じる事で一番ピンときます。今日のフレーズの最も重要な点は:

      ・I got it – 相手の言ったことを理解できた時の「分かりました」
      ・You got it – 相手の頼み事や依頼を承諾する時の「了解しました」

      を頭に入れて置くことです。引き続き頑張ってください!

  2. Demus より:

    こんにちわ。いつも参考にさせてもらっています。
    質問があるのですが
    部屋で何か探していて、見つけたときに、i got itって言えますか?
    予定の時間に間に合った時は、I made itだと思うのですが、I got it で『できた!(成功した)』のニュアンスでも使えますか?

    • Jun より:

      こんにちは!

      部屋で何か探していて、見つけたとき「I got it!」を使ってOKです!しかし、時間に間に合ったときは「I made it」になります。

  3. Kay より:

    こんにちは。 いつも勉強になります。
    疑問に思ったことが2つあります。1つは、I got itの例文にある、Can someone〜 誰か電話でてくれますか?の文は、相手に言われたことを理解したからI got it.というのはわかったんですが、誰か電話にでてくれますかという文は、相手の頼みごとでもありますよね?you got it ではだめなのですか?
    2つめはyou got itにある例文でCan you email〜の文で、メールを送ってくれますか?は相手のお願いごとだからyou got it 。はわかりましたが、メールを送ってといわれていることを理解した。相手のいってることを理解した。ととらえることもできるからI got it でもokですか?Can someone〜の文がI got it の例文にあるので、Can you emaik〜の文もI got it のほうの例文に入っていいのでは、、!?

    気になって仕方ありません。お返事よろしくお願いします。

    • Jun より:

      Kayさん

      こんにちは。いつもHapa英会話を活用していただき、ありがとうございます。1つ目の質問ですが、確かに「誰か電話にでてくれますか?」は頼みごとですがここのポイントは「誰かが」になります。話している相手に直接頼みごとをするときに、「You got it」が使われます。よって「Can you pick up the phone?(あなたが電話に出てくれますか?)」だったら「You got it」でOKです。また、「I got it」は「電話に出ます」を意味するフレーズとしても使われます。

      2つ目の質問ですが、「理解した」として捉えることもできますが、ここは相手の言っていること理解した上で依頼を承諾するという意味合いが含まれているので「You got it」が最も適切な返答でしょう。逆に言えば、この場面で「I don’t get it」と否定で返事すると「相手の言っていることが理解できない(英語が理解できないや言いたいことが分からない)」というような感じになります。

  4. SEI より:

    参考になる内容、ありがとうございます!

    質問よろしいでしょうか?

    例文にありますように
    「You got it?」(分かりましたか?)
    と聞かれた場合、否定ではなく肯定の場合は
    同じく「You got it.」となるのでしょうか?

    • Jun より:

      SEIさん

      こんにちは。「You got it?」に対する肯定な返事ですが、相手の言ったことを理解できたことを示しているので「I got it」になります。

  5. Miho より:

    8月から英会話レッスンを始めたMihoです。
    レッスンでは物足りず、さっそく英語圏の友達を作ってLINEで会話していますが
    教科書通りにはいかない…というか教科書は骨組みなんだなと実感しました。

    Junさんがプロフィールに書かれているように
    「教科書では学べない実践的な表現」が会話ではほとんど。
    そしてなるべくShort and Simpleにおさめる。

    I got itも色んな意味があるんですね。
    英語は組合せや状況で意味が変わるため、頭だけでなく時にFeelingも使う。

    「このスタート地点で、本当に英語が話せるようになるの?」と
    昨日まで挫折しかかっていましたが…Beginners spritで吸収していこうと思います。

    Junさんの記事は、デザイン的にも見やすい構成&ポイントが絞られていて分かりやすいです。勉強になりました。

    Thank you so much!

    • Jun より:

      Mihoさん

      こんにちは。ご親切なコメントありがとうございます!実際の英会話はレッスンや教科書通りにいかないことが現実で本当に英会話ができるようになるにはたくさんの人と話して、Mihoさんが言うように頭ではなく「Feeling」で覚えていくことです。スタート地点はみんなそれぞれ、スタートすることに意味があり継続することが上達につながります。会話をすることはテスト勉強のように「正しい」や「間違い」ではなく、気持ちを伝え合う楽しいことです!

      頑張ってください!応援しています!

  6. マツイツ より:

    こんにちは
    漫画のセリフで‘you got worked` という言葉があったのですが
    これはカッコ悪いという意味らしいのですが
    なぜですか?

    • Jun より:

      こんにちは。

      “Get worked”は一般的に、競技などで「打ち負かされた」ことを意味します。しかし、「格好悪い」という意味は含まれていないと思います。負けたことが、「格好悪い」ということかもしれません。

  7. Ei Mon より:

    こんにちは。
    いつも勉強になり、感謝しております。
    Myanmar の Ei Mon と申します。
    2週間前から Hapa Eikaiwa を見つけ、登録させて頂きました。
    I got it とYou got it の違いが理解しました。
    自分の上司に対する頼みごとを承諾した場合、日本語で承知致しましたと言いますが、
    その場合の英語は You got it で使えますか?
    宜しくお願い致します。

    • Jun より:

      Eiさん

      こんにちは!「I got it」と「You got it」の違いが明確になったようでよかったです。上司の頼みごとを承諾する場合は「You got it!」で間違いないです。これからも頑張ってください!

  8. […] 外部サイト:【Hapa英会話-32】「I got it」と「You got it」を使いこなそう! […]

  9. miyuki より:

    わかった、了解、の意味なら、OK またはAll right.をよく使っていますが、You got it は、これらとほぼ同じと考えて良いのでしょうか?

    • Jun より:

      Miyukiさん

      誰かからの頼み事や依頼に対して承諾するときの「了解」であれば、「I got it」が使えます!

  10. Yu より:

    Hi, I’m from Japan and I just moved US for a month ago.
    And I have questions. First, can female people use “I got you!”(as meaning “I got it) this words ?
    Second, when do you use “You got me!”? Or what kind of situation do you use this words?
    Sorry, my English is very poor and I can’t type Japanese now because I don’t know how to add new language in my PC. Thanks.

    • Jun より:

      Hi Yu,

      こんにちは!日本語で返事しますね。「I got you」は女性が使っても全然問題ありません。アメリカ人の女性も普通に使う表現です。「You got me」は相手のジョークなど騙されて「参ったな」「やられました」という感じになります。

      I hope you’re enjoying the US!!

  11. タタ より:

    はじめまして。
    “I got it.”と”You got it.”の違いを調べていて、このページにたどり着きました。
    どのページよりも分かりやすく、スッキリ理解できました。どうもありがとうございます。
    このスッキリ感を他の人にも伝えたく、自分のブログ記事にこちらのリンクを貼らせていただきました。
    他のテーマはまだ全然読んでいませんが、魅力的な題材が多そうなので、これから少しずつ読み進めさせていただきます。^_^

    • Jun より:

      タタさん

      こんにちは!Hapa英会話の記事をブログに紹介していただき、ありがとうございます!学んだことを教える。何か深く理解するには、それが一番の方法だと私は信じています。今後も英語学習、頑張ってください!

  12. white より:

    はじめまして。
    とてもわかりやすい説明ありがとうございます。

    I got you はI got it と同じ意味になるのでしょうか?
    ニュアンスの違いがわからないので、よろしくお願いします。

    • Jun より:

      Whiteさん、

      こんにちは!「I got you」も「分かった」を意味するフレーズですが、その他、相手の言いたいことや考えていること、または感じていることが理解できたという状況でも使われます。

  13. Billy より:

    問題を出されて、その問題の答えが分かった時どう言いますか?

    • Jun より:

      Billyさん

      こんにちは。状況にもよると思いますが、最もストレートな言い方は「I know (the answer)」になります。その他にも、色々と考えて答えを考え出した場合「I figured it out」も使えます。

  14. Marie より:

    こんにちは。
    今回もわかりやすい説明ありがとうございます。

    質問が2つあります。
    一つ目は、先日シェアハウスのオーナーに「Can I please take room’s rent?」と
    いわれたことに対し、
    わかりましたの意味で「You got it.」と返事をしました。
    ですが、オーナーはこれを「もう私は支払ったよ、もう受け取ったでしょ?」の
    意味で受け取っていました。
    この場合、「わかりました」として使うのは「I got it.」なのか
    「You got it.」どちらを使えばよかったのでしょうか?
    また、「何かをくれますか(持ってきてくれますか)?」の質問に対し、
    「You got it.」を使うのは上記にも述べたように「もう渡したよ」と
    誤解を招いてしまいますか?
    (ちなみにオーナーは台湾人で、ネイティブではありません。)

    二つ目の質問は、アイルランド人の友達に
    「わかった」というときは「I got you.」と言うと教わりました。
    「Did you get mean?」と聞かれ、「I got you.」という感じです。
    この「I got you.」は「I got it.」または「You got it.」と
    違う意味を持ちますか?

    とても気になったので教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

  15. chico より:

    日本語のニュアンスで、「解るでしょ?」「これだけ説明しているのだから理解出来て当たり前でしょ?」と言う、少し、こちら側が、強い態度の場合は、相手にどの様な表現は、どの様な感じでしょうか?

    • Jun より:

      Chicoさん

      こんにちは!日本語も同じだと思いますが、言い方や口調で強い態度を表します。「You know what I’m saying right?」は会話でよく使われる、「私の言いたい事、分かるでしょ?」に相当する表現です。

      • Billy より:

        イギリスのフットボールは、サッカーで
        アメリカのフットボールは、ラグビーですが
        カナダのフットボールは、何ですか?

    • Chico より:

      それは、You know what I’m saying.です。

  16. みほこ より:

    こんにちは!はじめて質問させて頂きます!
    他の人も聞いているので重複するのですが、I got it. I got you(ガッチャ)は同じような意味でしょうか?
    また、海外ドラマ、フレンズで、彼女が彼氏にプレゼント?的なの買ってきたときにI got you I got youと言いながらプレゼントを出していたのですが、こちらはどんな意味なのでしょうか?宜しくお願いします!

    • Jun より:

      みほこさん

      こんにちは。「I got you」は「I got it」と基本同じ意味合いを持ち、両方とも「了解」を意味します。フレンズのどのシーンなのかが分からないので何とも言えませんが、恐らく「I got you a present.(プレゼントを買ってあげたよ)」の意味合いを込めて言ってるのだと思います。

    • みほこ より:

      みほこさん、I gotは、I got you a present. I hope you like it.の事です。この場合は、Thank youです。

  17. Zephyr より:

    こんにちは。
    映画を見ていて、You got it.と聞こえ、調べていたら辿り着きました。

    まだご返信をしておられませんが、2つ前のMarieさんと少し似た質問になります。

    私は二つの使い分けをなんとなく理解できましたが、何故、主語がYouになるのかが、疑問です。

    わかりました、も、承知しました、も主語は「私」だと思うのですが…。

    想像ですが、You got it.だと、依頼事に対し、あなたはそれをgetしたようなものですよ=承知しました、というニュアンスが含まれますか?

    何故、主語がどうのこうのという考え方をするかと言いますと、私が家庭教師で中学生に英語を教えているからです。教えて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

    • Jun より:

      Zephyrさん

      “You got it”は会話から生まれた話し言葉なので、文法で説明するのは難しいですね・・・おそらく、「You got what you want. / I will get what you want.(あなたが欲しいもの・依頼していることを私が取りに行ってあげる/やってあげる)」の省略かと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム