日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2014.03.05

「ほっといて」や「邪魔しないで」の英語

sad-217252_640

誰にも干渉されたくないとき、邪魔をされたくないとき、他の人から何か余計なことを言われたときに言う「ほっといてくれ」。英語ではこのような「放っといて欲しい気持ち」をどのように表現するのかご存知でしょうか?今日は「放っておく」を表す3つの英語フレーズをご紹介します。

Leave me alone

1) Leave me alone
→「ほっといて」

直訳すると「私を一人にして」となり、誰にも話しかけられたくない時や、干渉されたくない時などに使われます。ただし、この表現はちょっと強めの言い方になるので、単に「一人になりたい」と伝えたいときは「I want to be alone」を使いましょう。

  • 「彼/彼女を放っておく」は「Leave him/her alone」と言います。但し、状況によっては「そっとしておく」のニュアンスになります。
Leave me alone!(ほっといて!)
Look, I’m busy right now. Please, leave me alone.(今、忙しいんだから放っておいてくれ)
Let’s leave him alone for now.(今はとりあえず彼をそっとしておこう)
I’ll be OK. I just want to be alone for a bit.(大丈夫。ちょっと一人になりたいだけなんだ)

 

(It’s) None of your business.

2) (It’s) None of your business.
→「あなたには関係ないでしょう」

直訳すると「あなたのビジネスではない」となり、誰かに干渉されている時に「あなたには関係がない」や「余計なお世話だ」をニュアンスとなります。

  • 「It’s」は入れても、入れなくてもOKです。
  • 他にも「Business」を使って同じ意味になる表現
    • 「Stay out of my business」
    • 「Mind your own business」
It’s none of your business. Leave me alone.(あなたには関係ないでしょう。ほっといて)
That’s none of her business. Don’t worry about it.(彼女には関係ないでしょう。心配するな)
Stay out of my business. It’s personal.(余計なお世話です。これは個人的なことです)
Please mind your own business. This has nothing to do with you.(放っておいてください。あなたには関係ないでしょう)

 

Stop bugging me

3) Stop bugging me
→「邪魔しないで」

「Bug someone」は相手をイライラさせたり、相手にうるさく言ったりして「邪魔をする」ことを表します。「Bug」は虫を意味しますが、蠅などが人をイライラさせることイメージすると覚えやすいでしょう。

  • 「Stop bugging me」の代わりに使える表現
    • 「Quit bugging me」
    • 「Stop/Quit bothering me」
Stop bugging me. I’m trying to work.(邪魔しないで。仕事しているんだから)
Quit bugging me about getting married.(結婚の話しはもうやめてくれ)
Please stop bothering me. I can’t concentrate.(お願いだから邪魔しないで。集中できないよ)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム