日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.11.07

「先生」を「Teacher」と呼んでいませんか?

「先生」を「Teacher」と呼んでいませんか?

日本語でいう「先生」・・・そのまま直訳して英語で「Teacher」と呼んでいませんか?英語では先生のことを「Teacher」と呼びません。今回はシチュエーションによって適した呼び方を紹介していきます!

小学校/中学校/高校生の先生

Mr. (名字)

→ Mr. Johnson(ジョンソン先生)

Mrs./Ms. (名字)

→ Mrs./Ms. Brown(ブラウン先生)

大学の先生

Professor(名字)

→ Professor Roberts(ロバーツ先生)
※ Professor = 教授

他の先生(家庭教師、英会話/語学学校の講師など)

ファーストネーム

→ Tom(トム先生)

先生をファーストネームで呼ぶのは失礼じゃないのか?と思うかもしれませんが、アメリカではお互いをファーストネームで呼ぶのが普通です。

先生から「Hi I’m Mike(マイクです)」や「Please call me Mike(マイクと呼んでください)」とファーストネームで紹介されたら、迷わずファストネームで呼びましょう。逆に「Teacher Mike」と呼ぶとかなり違和感がありますので避けましょう。

【会話例-1】

  1. Thank you Mr. Blake.(先生有り難うございました)
  2. No problem. Have a nice day! (もちろんです。良い一日を)

【会話例-2】

  1. Hey Joe can you help me with this?(ジョー先生、これ教えてくれますか?)
  2. Sure. Give me one second. (もちろん。ちょっと待ってね)

おまけ

◎「医者」は「Doctor」と呼んでOK!略して「Doc(ドック)」という人もいます。

  • I have a stomachache, doctor.(先生、お腹が痛いです)

◎「監督」も「Coach」と呼んでOK!

  • Hey coach, what time is practice?(監督、練習は何時ですか?)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム