日米ハーフがお伝えするPodcast、動画、文化を含む無料英語学習ページ

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on FacebookHapa Eikaiwa on TwitterHapa Eikaiwa on YouTubeHapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

公開日2013.06.06

「イライラ」「ドキドキ」「ホッと」を英語にすると?

「イライラ」「ドキドキ」「ホッと」を英語にすると?

日常生活で何か理不尽な出来事ややマナーの悪い人に「イライラ」したり、楽しみな行事に「ドキドキ」したり、心配事が解消され「ホッと」したりすることがよくあると思います。今日はそらら擬態語の英表現をご紹介します。

1) イライラする

「I’m irritated」
「I’m annoyed」
「It drives me crazy」 / 「It’s driving me crazy」

「I’m irritated」と「I’m annoyed」はイライラしている状態を表すときに使う表現です。イライラさせられているときは「It’s driving me crazy」を使いましょう。

That noise is driving me crazy.(あの音、本当にイライラする!)

2)ドキドキする

「I’m excited」
「I’m nervous」
「I have butterflies (in my stomach)」

「I’m excited」はワクワクして興奮している状態のこと。「I’m nervous」は緊張している状態のこと。「I have butterflies (in my stomach)」は直訳すると「胃の中に喋喋がいる」こと。あまりにも緊張していて、胃の中に喋喋がいる感じがすることを表しています。

My speech is in 5 minutes! I have butterflies in my stomach!(5分でスピーチだ!緊張してドキドキする!)

3)ホッとする

「I’m relieved / I feel relieved」
「Give a sigh of relief」

「ああ、ホッとした」と言いたい時は「I’m relieved/I feel relieved」を使いましょう。「Sigh of relief」は「ホッとしたため息」を意味します。なので、「Give a sigh of relief」は「ホッと一息つく」こことになります。

  • 「~を聞いてホッとする」→「I’m relieved to hear _____」
  • 「~を見てホッとする」→「I’m relieved to see ____」
I’m relieved to hear she is there.(彼女がそっちにいることを聞いてホッとしました。)
    
            
  •                  
  •         
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •              

Advertisement

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Advertisement

Hapa英会話セミナー2014収録動画

英語学習コラム